忍者の大運動会?!「忍ミュ」第10弾ゲネプロレポート「命を懸けて演じます」

忍者の大運動会?!「忍ミュ」第10弾ゲネプロレポート「命を懸けて演じます」
011949.jpg

忍者の大運動会?!「忍ミュ」第10弾ゲネプロレポート「命を懸...の画像はこちら >>

2019年5月10日(金)東京・シアターGロッソにてミュージカル『忍たま乱太郎』第10弾 これぞ忍者の大運動会だ! が開幕した。初日前にはゲネプロと囲み会見が行われ、4年生、5年生、6年生のキャストが登壇した。


本作は、尼子騒兵衛によるマンガ「落第忍者乱太郎」およびアニメ「忍たま乱太郎」をミュージカル化した“忍ミュ”シリーズの記念すべき10作目。脚本・作詞・演出に新たに竹本敏彰を迎え、これまでのパワーをさらに上回るような舞台が繰り広げられた。


忍者の大運動会?!「忍ミュ」第10弾ゲネプロレポート「命を懸けて演じます」
011949.jpg


【あらすじ】
物語りの始まりは、学園長の突然の思いつき。「みんなー!春の大運動会をやるぞー!」。その一声で忍術学園大運動会が開催されることになった。運動会は委員会対抗とのことだが、委員会の人数はバラバラ、任務に出ている生徒もいれば、バイトを断れなかったきり丸に・・・とてんやわんや。


そこになぜかドクタケ乱入。さらには、学園長の命を奪うべく最強の暗殺者、万寿烏・土寿烏の不気味な影が近づき、ドクタケ忍者隊と学園勢の三つ巴の戦いが幕を開ける。


初日に向けて、4年生、5年生、6年生のキャストがそれぞれ意気込みを語った。以下、各キャストのコメントを紹介。


忍者の大運動会?!「忍ミュ」第10弾ゲネプロレポート「命を懸けて演じます」
011949.jpg


◆湯本健一(立花仙蔵役)
10年目ということで、節目の公演ではあるのですが、今まで稽古してきたことを出しきれるようにしていきたいです。公演数がこんなに多い舞台は、僕は初めてなので、どんどん公演を重ねてブラッシュアップしていけるようにがんばります。初参加ですが、優しい先輩ばかりで、最高です!


当時の記事を読む

エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク