追加キャストに塩田康平、上仁樹ら『この音とまれ!』箏曲部による生演奏も決定

追加キャストに塩田康平、上仁樹ら『この音とまれ!』箏曲部による生演奏も決定
012010.jpg

追加キャストに塩田康平、上仁樹ら『この音とまれ!』箏曲部によ...の画像はこちら >>

2019年8月から9月にかけて上演される舞台『この音とまれ!』の追加キャストが発表された。新たに出演が決まったのは、足立実康役の塩田康平、堺通孝役の小島ことり水原光太役の上仁樹、教頭役の山崎雅志、以上4名。さらに、作中のオリジナル楽曲「龍星群」を箏曲部キャスト6名が生演奏することも明らかに。


出演者は、すでに久遠愛役を財木琢磨、倉田武蔵役を古田一紀、鳳月さとわ役を田中日奈子が演じることが発表されている。以下、追加キャスト4名からのコメントを紹介。


◆塩田康平(足立実康役)
多感な高校生活の群像劇。関係性、心の機微を大切に精一杯『この音とまれ!』の世界を生きたいと思います。そして生演奏、想いを、目と耳と肌で感じていただけるよう弾きこみます。久しぶりのロン毛も楽しみです(笑)。


◆小島ことり(堺通孝役)
箏を通して繋がる人々。人と人との繋がりを大切に、作品と箏と向き合いたい。と心から思いました。想いはきっと届くと信じて!!!そして!みっつと向き合うためにトレードマークのロン毛をばっさり切りました(笑)!


◆上仁樹(水原光太役)
この度水沢光太役を演じさせていただきます上仁樹です!原作を読ませていただきまして、この物語の一員として舞台に立てること、とても幸せに思っております!一生懸命がんばりますのでどうぞよろしくお願いします!


◆山崎雅志(教頭役)
まず携われることに嬉しさを感じております。この素晴らしい世界観をお届けできるよう、教頭を介してのドラマもしっかりと作り上げられたらと思います。奥深い和楽器の世界を楽しんでください。劇場でお待ちしております。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

水原光太のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク