ついに本能寺の変へ!舞台『信長の野望・大志』第3弾プレビュー終え本公演へ

ついに本能寺の変へ!舞台『信長の野望・大志』第3弾プレビュー終え本公演へ
012042.jpg

舞台『信長の野望•大志 -夢幻- ~本能寺の変~』が、2019年5月18日(土)に埼玉・戸田市文化会館にて行われたプレビュー公演を終え、5月21日(火)に東京・シアター1010にて本公演の幕を開けた。本作は、歴史シミューレーションゲームのパイオニア「信長の野望」の舞台化第3弾。今回は、織田信長の視点「SIDE織田」、明智光秀の視点「SIDE明智」のWサイドストーリーとして“本能寺の変”を描く。


主人公・織田信長を演じるのは鶏冠井孝介、明智光秀役は谷佳樹、織田信長の妹・お市役は田中れいな、前田利益(慶次郎)役は友常勇気、お市の娘・茶々役は前田亜美、そしてストーリーテラー的な要素を担う今井宗久役は彦摩呂が演じている。


ついに本能寺の変へ!舞台『信長の野望・大志』第3弾プレビュー終え本公演へ
012042_2.jpg


以下、キャストの開幕コメントを紹介。


◆鶏冠井孝介(織田信長役)
今回シリーズ3作目となり、ついに“本能寺の変”を迎えます。歴史上一番のミステリーとも言われる“本能寺の変”の名に恥じぬような素晴らしい作品となっております。僕が演じる織田信長は現代の記憶を持っている設定なのですが、現代の人ならではの弱さそして思考や知識と、それに対比するような戦国武将ならではの強さ、戦国の世のたちの凜とした強さなど色濃く表現されている作品です。最多キャスト49人で必ず楽しませます!


◆谷佳樹(明智光秀役)
今回は、僕自身の役がメインの「SIDE明智」があり、これまでの作品含めて約1年かけて作り上げてきましたので思い入れもすごく強い作品となりました。本来の歴史とは違う、「信長の野望」や「本能寺の変」をたくさんの方にご覧いただき、明智光秀がどういう人物だったのかなど思いを馳せて欲しいと思います。これまでの作品では明智光秀が信長の役に立つべく動き回ったり、他の武将を裏切ったり・・・と謎の多い行動だったのですが、今回その謎が解かれるはずです。「SIDE織田」「SIDE明智」では物語の風合いが異なりますので、両方ご覧いただきたいです。


あわせて読みたい

鶏冠井孝介のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「平田雄也」のニュース

次に読みたい関連記事「平田雄也」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中澤まさとも」のニュース

次に読みたい関連記事「中澤まさとも」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小澤亮太」のニュース

次に読みたい関連記事「小澤亮太」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。