花總まり&愛希れいか 受け継ぎつつ進化するミュージカル『エリザベート』まもなく開幕

花總まり&愛希れいか 受け継ぎつつ進化するミュージカル『エリザベート』まもなく開幕
012165.jpg

2000年に東宝版が初演から2015年の大リニューアルを経てさらなる進化を遂げたミュージカル『エリザベート』の2019年シーズンが、6月7日(金)にいよいよ幕を開ける。初日前日には、囲み会見が行われ、花總まりと愛希れいか井上芳雄古川雄大山崎育三郎成河が登壇した。


本作は、自由を愛し、類なき美貌を誇ったハプスブルク帝国最後の皇后エリザベートと、彼女を愛した黄泉の帝王トートの愛と死の物語。エリザベート役を務めるのは、2015・2016年版から続投する花總と、2018年に宝塚歌劇団の退団公演でもエリザベート役を演じた愛希がWキャストで務める。


花總まり&愛希れいか 受け継ぎつつ進化するミュージカル『エリザベート』まもなく開幕
012165_2.jpg


初日を迎える心境を、花總は「緊張感でいっぱいです。長丁場の公演なので、体力を保ちつつ、最後まで一生懸命がんばりたいと思います」と語る。一方の愛希も「緊張している気持ちが大きいですが、今できるすべてをかけて精一杯務めて参りたいと思います」と挨拶した。


花總まり&愛希れいか 受け継ぎつつ進化するミュージカル『エリザベート』まもなく開幕
012165_8.jpg


ルドルフ役として2012年より本作に参加し、今回初のトート役に挑む古川も「この作品は4度目ですが、2012年に出演した時以上に緊張しています。でも、その時には感じられなかった楽しみもあるので、楽しみながらトートのことだけを考える期間にしていきたいです」と気を引き締めた。


花總まり&愛希れいか 受け継ぎつつ進化するミュージカル『エリザベート』まもなく開幕
012165_7.jpg


花總まり&愛希れいか 受け継ぎつつ進化するミュージカル『エリザベート』まもなく開幕
012165_6.jpg


皇后暗殺者ルイジ・ルキーニ役の成河は「帝国劇場で3ヶ月はやったことがないので、健康に気をつけてがんばりたい」、同じくルキーニをWキャストで演じる山崎は「もう一度、ゼロから今の自分が感じるものを大事にしようと思い、ルキーニ役に向き合ってきました。そうしたら、また違った景色が生まれました。新しいメンバーも入ってきたので、新鮮な気持ちで役に挑めると思います。これが最後という気持ちで挑みたい」と意気込んだ。


あわせて読みたい

愛希れいかのプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「藤林美沙」のニュース

次に読みたい関連記事「藤林美沙」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小市眞琴」のニュース

次に読みたい関連記事「小市眞琴」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「凰稀かなめ」のニュース

次に読みたい関連記事「凰稀かなめ」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月6日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。