ヴァリアー襲来で再び舞台にリボーン!『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA part I- 開幕

ヴァリアー襲来で再び舞台にリボーン!『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA part I- 開幕
012222.jpg

2019年6月14日(金)に東京・シアター1010にて、『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partI-が開幕した。その初日前に公開ゲネプロと囲み会見が行われ、ニーコ、竹中凌平ら総勢11名が登壇した。


原作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)に2004年から2012年まで連載された天野明の人気漫画。2006年10月から2010年9月までTVアニメとしても放送され、2017年は放送10周年を記念し多くのイベントが企画され、変わらぬ人気ぶりを示していた。


ヴァリアー襲来で再び舞台にリボーン!『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA part I- 開幕
012222_9.jpg

そして、2018年9月に待望の舞台化を果たした人気作が第2弾として舞台にリボーン! 原作でも人気の高い「vsヴァリアー編」が前後編として舞台化となり、第2弾となる今作ではその前編が上演される。今回もリボーン役はアニメでも声を担当していたニーコ、ツナ役は竹中凌平が演じ、獄寺隼人役の原嶋元久のほか、ヴァリアーのメンバーらが新キャストとして登場。演出・脚本は劇団鹿殺しの丸尾丸一郎が再び手掛ける。


【あらすじ】
何もかもがダメダメな中学生・沢田綱吉(ツナ)をマフィアであるボンゴレファミリーの10代目ボスとして教育するため、イタリアから来たヒットマンである赤ん坊家庭教師リボーン。ツナの日常はリボーンによって毎日が「死ぬ気」の修業となってしまう。ある日、ツナは9代目ボスの息子 XANXUS(ザンザス)率いるボンゴレファミリー最強の独立暗殺部隊・ヴァリアーとボンゴレ次期ボスの証であるボンゴレリングを賭けた戦いに巻き込まれてしまう。ヴァリアーを迎え撃つために、ツナとツナを守る6人の“守護者”たちはそれぞれの“家庭教師”のもと、修業を開始することに・・・。


あわせて読みたい

エンタステージの記事をもっと見る 2019年6月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら