有澤樟太郎「熱意と言葉を届けたい」高橋悠也×東映 TXT vol.1『SLANG』開幕

有澤樟太郎「熱意と言葉を届けたい」高橋悠也×東映 TXT vol.1『SLANG』開幕
012270.jpg

2019年6月20日(木)に東京・よみうり大手町ホールにて、TXT(テキスト)vol.1『SLANG(スラング)』が開幕した。本作は、『仮面ライダーエグゼイド』のメインライターなどで知られる高橋悠也と東映がタッグを組む新シアタープロジェクト。初日前には、公開ゲネプロと囲み会見が行われ、脚本・演出を手掛けた高橋と主演の有澤樟太郎、井上小百合乃木坂46)、和田琢磨、北村諒赤澤燈岩永徹也、谷口賢志が登壇し、意気込みを語った。


本作が自身初の主演舞台となる有澤は「強力なスタッフ陣と素晴らしいキャストの皆さんと一緒に、一から作ってきました。僕を含め、皆さんそれぞれに、新しい一面を応援してくださっている方々へお見せできるのではないかと思います。稽古をしていて楽しかったので、この熱意と、作品のテーマである“言葉”が皆さんに届けばいいなって思っています」と少々緊張の面持ちで挨拶した。


有澤樟太郎「熱意と言葉を届けたい」高橋悠也×東映 TXT vol.1『SLANG』開幕
012270_2.jpg


ヒロインを演じる井上も、本作は「すごく言葉を大事にしている作品です。今、SNSが多様化しているこの時代に、この作品をやることにすごく意味を感じています。若い方たちにたくさん観てほしいですし、言葉を通して拡散していただければ幸いです」と語る。さらに、自身の役については「言葉を大事にしながら生きているキャラクター」と評し、「言葉でぶつかるシーンがあるので、注目してほしいです。それから“言葉で人を殺すことができる”という台詞が、私の中ではすごく印象に残りました。観に来てくださった方の中にも、何か残る“言葉”があったらいいなと思っています」とコメント。


あわせて読みたい

気になるキーワード

エンタステージの記事をもっと見る 2019年6月21日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「高山一実」のニュース

次に読みたい関連記事「高山一実」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「齋藤飛鳥」のニュース

次に読みたい関連記事「齋藤飛鳥」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新内眞衣」のニュース

次に読みたい関連記事「新内眞衣」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。