最後はスカッと!佐藤アツヒロと内博貴のお仕事コメディ『ブラックorホワイト?』制作発表

最後はスカッと!佐藤アツヒロと内博貴のお仕事コメディ『ブラックorホワイト?』制作発表
012498.jpg

「パワハラ」「ブラック企業」といった言葉が飛び交う世の中、現代の社会問題をとりあげたコメディ『ブラックorホワイト?あなたの上司、訴えます!』が2019年夏に上演される。本公演の制作発表記者会見の模様をレポート。会見には、松竹株式会社副社長・安孫子正、作・演出を手掛ける藤井清美、出演者より佐藤アツヒロ、内博貴真琴つばさ、八十田勇一、斎藤優里愛原実花羽場裕一が、全員スーツでビシッと決めて登壇した。


最後はスカッと!佐藤アツヒロと内博貴のお仕事コメディ『ブラックorホワイト?』制作発表
012498_2.jpg


作・演出を手掛ける藤井は、プレッシャーと同時にパワハラというテーマに挑んでいく楽しさでいっぱいだと語った。働く人たちの今を生きる話であり、観に来た人はキャストの誰かに思いを寄せることができる作品になっているとのこと。最後はスカッとできることを請け合った。


最後はスカッと!佐藤アツヒロと内博貴のお仕事コメディ『ブラックorホワイト?』制作発表
012498_3.jpg


新橋演舞場で初主演となる佐藤は「お仕事コメディ」という言葉を何度も使い、みんなで楽しく、お客さんに笑いと涙を伝えたいと語った。自身は毎回出演する作品が代表作になるようにとがんばっているそうで、今回も同様にがんばってと気合いを入れた。そんな佐藤の横で、内が「コメディということですごく楽しみにしている」と笑顔で語り、日ごろから事務所の先輩である佐藤のことを「アツ兄」と呼んでいると明かした。普段から後輩感を全力で出しているので今回も思い切り出したいとし、共演者全員でいい化学反応が起きて楽しい舞台になればと語った。


最後はスカッと!佐藤アツヒロと内博貴のお仕事コメディ『ブラックorホワイト?』制作発表
012498_4.jpg


最後はスカッと!佐藤アツヒロと内博貴のお仕事コメディ『ブラックorホワイト?』制作発表
012498_7.jpg


真琴は、まずは「台本がおもしろい」と太鼓判を押した。そして佐藤と内のあたたかいやり取りを見て、自身も宝塚の後輩である愛原と共演することに触れ「先輩後輩の間に生まれるものは人間の絆ではないかと思います。そこを存分に出していきたいです」と意気込んだ。そんな真琴の言葉を受けて愛原は、学生時代から大ファンだった真琴との共演が本当に楽しみだとニッコリ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

佐藤アツヒロのプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る 2019年7月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「三浦貴大」のニュース

次に読みたい関連記事「三浦貴大」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「西田敏行」のニュース

次に読みたい関連記事「西田敏行」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「八嶋智人」のニュース

次に読みたい関連記事「八嶋智人」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。