山田ジャパン『HEY!ポール!』開幕、山本亮太(宇宙Six/ジャニーズJr.)が加速度的に仕上がった「ある3日間」

山田ジャパン『HEY!ポール!』開幕、山本亮太(宇宙Six/ジャニーズJr.)が加速度的に仕上がった「ある3日間」
012537.jpg

山田ジャパン『HEY!ポール!』開幕、山本亮太(宇宙Six/...の画像はこちら >>

2019年7月18日(木)に東京・草月ホールにて、山田ジャパン公演『HEY!ポール!』が開幕した。本作は、山本亮太宇宙SixジャニーズJr.)にとって初の単独主演舞台であり、山田ジャパンの旗揚げ10周年記念“3連打公演”のフィナーレを飾る作品。開幕にあたり、舞台写真と出演者コメントが到着した。


山田ジャパン『HEY!ポール!』開幕、山本亮太(宇宙Six/ジャニーズJr.)が加速度的に仕上がった「ある3日間」
012537_2.jpg


山田ジャパンは、脚本・演出のほか、映画監督としても活躍する山田能龍が2008年に旗揚げした劇団。山田は、これまでに行った25公演すべてで脚本・演出を手掛けてきた。


出演は、山本のほか、谷口あかり、いとうあさこ、横内亜弓、長江愛実、金子美紗、与座よしあき、望月龍平、宮田幸輝、本間真、浜名一聖、野澤祐樹ジャニーズJr.)、西雲アキラ、川村紗也、羽鳥由記、森一弥。


山田ジャパン『HEY!ポール!』開幕、山本亮太(宇宙Six/ジャニーズJr.)が加速度的に仕上がった「ある3日間」
012537_3.jpg


物語の舞台は、とある雑居ビルにある「東京センターポール」。ポールダンスが観られるカフェバーで、常連客たちはそれぞれがそれぞれの傷を抱えながらも享楽的な日々を送っていた。ある日、ふとしたきっかけからそれぞれの傷をさらすことに。常連客の一人である平汰は、それをかわそうとするが・・・。


山田ジャパン『HEY!ポール!』開幕、山本亮太(宇宙Six/ジャニーズJr.)が加速度的に仕上がった「ある3日間」
012537_4.jpg


山田の描く世界は、独特の言語感覚と哲学、そして独特のコメディー感で構築されている。その世界観が、ある瞬間に誰もがふと抱く「不足感」に接触し、共感を得る普遍性へとダイナミックに昇華。本作も、拭い去ることのできない切なさを奥底に漂わせつつ、クスっと笑える。登場人物の不甲斐なさまで愛らしく思えてくる秀作に仕上がった。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「宇宙Six」に関する記事

「宇宙Six」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「宇宙Six」の記事

次に読みたい「宇宙Six」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク