ミュージカル『ボディガード』日本キャスト第2弾にAKANE LIV、佐賀龍彦、入野自由ら

ミュージカル『ボディガード』日本キャスト第2弾にAKANE LIV、佐賀龍彦、入野自由ら
012605.jpg

ミュージカル『ボディガード』日本キャスト第2弾にAKANE ...の画像はこちら >>

2020年3月に上演されるミュージカル『ボディガード』日本キャスト版の出演者第2弾が発表された。新たに出演が明らかになったのは、AKANE LIV、佐賀龍彦(LE VELVETS)と入野自由(Wキャスト)、水田航生、大山真志、内場勝則ら。


すでに、人気絶頂のシンガーであるレイチェル・マロン役を柚希礼音新妻聖子(Wキャスト)、レイチェルのボディガード役を大谷亮平が演じることが発表されているが、AKANE LIVはレイチェルの姉で、才能ある歌手だが表舞台は妹に譲って生きるニッキー・マロン役、佐賀と入野はつきまとう正体不明のストーカー役、水田は広報担当サイ・スペクター役、大山は旧来のボディガード、トニー・シベリ役、内場は人望厚きマネージャー、ビル・デヴァニー役を演じる。


本作は、1992年に大ヒットした映画『ボディガード』(主演:ケビン・コスナー&ホイットニー・ヒューストン)を舞台化したもの。グラミー賞受賞曲「I Will Always Love You」をはじめ映画の楽曲をふんだんに使ったこの大型ミュージカルは、世界中で上演されてきた。日本では、2019年9月に英国キャストによる初の来日公演も実現する。


ミュージカル『ボディガード』日本キャスト第2弾にAKANE LIV、佐賀龍彦、入野自由ら
012605_2.jpeg


日本キャスト版は、新演出となり、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮のNBCミュージカルドラマ『SMASH』(振付)や、宝塚歌劇『WEST SIDE STORY』(演出・振付)で知られるジョシュア・ベルガッセが振付と共に手掛ける。以下、ベルガッセからのコメントを紹介。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

入野自由のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「入野自由」に関する記事

「入野自由」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「入野自由」の記事

次に読みたい「入野自由」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク