放送15周年のアニメ『巌窟王』橋本祥平、谷口賢志、前嶋曜らで舞台化

放送15周年のアニメ『巌窟王』橋本祥平、谷口賢志、前嶋曜らで舞台化
012668.jpg

TV放送15周年を迎えたアニメ『巌窟王』が、2019年末に舞台化されることが決定した。本作は、フランスの古典文学の名作「モンテ・クリスト伯」(アレクサンドル・デュマ著)を原作に、物語の舞台を幻想未来のパリに移し替え、復讐の生贄となる一人の少年の目線から物語を再構築。残酷でイノセントな“復讐のパンク・オペラ”として描いた。


退屈な日常に飽きてしまったパリの青年貴族・アルベールは、刺激を求め親友のフランツと共に、月面都市・ルナのカーニバルに参加する。その頃、ルナの社交界では東方宇宙からやって来た謎の紳士モンテ・クリスト伯爵の話題でもちきりだった。オペラ座でモンテ・クリスト伯爵の姿を見たアルベールはその存在感に圧倒される。モンテ・クリスト伯爵との交流を深めていくアルベールは、伯爵の妖しい魅力の虜となっていく・・・。


アルベール・ド・モルセール子爵役は橋本祥平、モンテ・クリスト伯爵役は谷口賢志、フランツ・デピネー男爵役は前嶋曜(JBアナザーズ)に決定。


脚本・演出は村井雄(KPR/開幕ペナントレース)が担当。アニメ版の監督を務めた前田真宏(カラー)とプロデューサーの橋本太知(スローカーヴ)が協力するほか、ドラマターグとして御笠ノ忠次も参加する。


放送15周年のアニメ『巌窟王』橋本祥平、谷口賢志、前嶋曜らで舞台化
012668_2.jpg


以下、発表に際して橋本、谷口、前嶋、脚本・演出の村井から届いたコメント全文を紹介。


◆橋本祥平(アルベール・ド・モルセール子爵役)
この度、アルベール・ド・モルセール子爵役を演じさせていただきます橋本祥平です。
まず、この作品を観た時にものすごい衝撃を受けました。
舞台は中世と近未来を融合させたとてもおもしろい世界観で、印象的な色彩の作画が幻想的で美しく、僕が今まで観たことのない作品でした。
物語はモンテクリスト伯の復讐劇を描いたミステリー、その中で様々な人間ドラマが展開していく様子は演劇で表現したらおもしろい!と作品を観ながら心が踊っておりました。
この世界観と人間ドラマを演劇と言う力を使って熱く表現したいと思います。
魂削って挑ませていただきます。


あわせて読みたい

前嶋曜のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月2日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。