芸劇で『めにみえない みみにしたい』観劇後子ども向けワークショップを開催

芸劇で『めにみえない みみにしたい』観劇後子ども向けワークショップを開催
012686.jpg

東京芸術劇場で、2019年8月31日(土)・9月1日(日)の2日間に上演される『めにみえない みみにしたい』に合わせ、4歳から小学2年生を対象とした観劇後ワークショップが開催される。


『めにみえない みみにしたい』は、藤田貴大(マームとジプシー)が初めて取り組んだ、“子どもから大人まで一緒に楽しめる”ことを目指した演劇作品。大きな布を森に見立てたり、しりとりなどのゲーム要素やしゃぼん玉などを使った視覚効果を入れたり、多様な手法で子どもたちの観劇の敷居を下げる一方、少女の成長や自立、戦争といったモチーフにも挑み、大人の鑑賞にも堪える作品として2018年に初演された。今回の再演では、北海道から沖縄まで全国14都市を巡演中。


【あらすじ】
おねしょに悩むおんなのこは、飼い猫のにゃあにゃあちゃんから聞いた古い言い伝えを叶えるため、夜の森へ出掛けて行きます。おかあさんも子どものころに出かけた森には、たくさんの動物たちや不思議な生き物、妖精たちが住んでいました。森で出会った狩人に案内されて森の奥へ進むおんなのこ。やがて辿りついた古いおうち。となりの森と戦争が始まろうとする中、おんなのこが古いおうちで見たのは・・・。


芸劇で『めにみえない みみにしたい』観劇後子ども向けワークショップを開催
012686_2.jpg


『めにみえない みみにしたい』関連企画芸劇こどものアトリエ「かんげきのおみやげ」と題したこのワークショップでは、「おもしろかった」「つまらなかった」以上の子どもの本音を引き出し、観劇を通して感じたことを参加者みんなでシェアして持ち帰ることを目的とするこの企画に付けられたタイトルは、芸劇こどものアトリエ「かんげきのおみやげ」。


あわせて読みたい

エンタステージの記事をもっと見る 2019年8月6日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら