藤田玲、初の単独主演舞台『私に会いに来て』で「原作に恥じない日本バージョンができた」

藤田玲、初の単独主演舞台『私に会いに来て』で「原作に恥じない日本バージョンができた」
013005.jpg

韓国で異例の国民的大ヒットを放ち、日本キャストでの上演が決定した舞台『私に会いに来て』。9月13日(金)の初日公演前には公開ゲネプロと囲み会見が行われ、藤田玲と中村優一、兒玉遥、西葉瑞希、グァンス(SUPERNOVA)、栗原英雄が登壇した。


藤田玲、初の単独主演舞台『私に会いに来て』で「原作に恥じない日本バージョンができた」
013005_6.jpg


本作は、実際の猟奇殺人事件の資料をもとに創作されたラブサスペンス舞台。次々と起こる猟奇殺人事件の捜査を担当するため、ソウルから派遣されたエリート若手刑事のキムと彼の周りの捜査本部の人間模様を描く。第72回カンヌ国際映画祭で最高賞であるパルムドールを受賞したポン・ジュノ監督は、この作品を原作として映画『殺人の追憶』を2003年に公開。観客500万人を記録する大ヒットとなった。


今回、上演される日本キャスト版では、演出をヨリコジュンが担当。主演のキム・インジュン刑事役は、本作が舞台単独での初主演となる藤田が務める。


藤田玲、初の単独主演舞台『私に会いに来て』で「原作に恥じない日本バージョンができた」
013005_9.jpg


会見で、藤田は「ちゃんと一個一個、詰めて稽古ができたので、韓国の作品に恥じないような日本バージョンができたかなと思っています。楽しみに見ていただければ」と胸を張った。物語が物語だけに、稽古期間中は「(疲れ切って)毎晩ぐっすり眠れましたが、悪夢にうなされました(笑)」と冗談めかして話したが、「体を動かす舞台ではないですが、脳がカロリーを使っています。観に来られる方もすごく考える(ことになる)重いテーマだと思いますが、心にも体にも良いストレスがかかる舞台になっていると思います」と自信をのぞかせた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 兒玉遥 Instagram
  2. 兒玉遥 twitter
  3. 兒玉遥 卒業
兒玉遥のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る 2019年9月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「兒玉遥 + twitter」のおすすめ記事

「兒玉遥 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「兒玉遥 + 卒業」のおすすめ記事

「兒玉遥 + 卒業」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「島田晴香」のニュース

次に読みたい関連記事「島田晴香」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。