北村諒「体内活劇『はたらく細胞』Ⅱは素晴らしいコンテンツ」

北村諒「体内活劇『はたらく細胞』Ⅱは素晴らしいコンテンツ」
013084.jpg

北村諒「体内活劇『はたらく細胞』Ⅱは素晴らしいコンテンツ」の画像はこちら >>

2019年9月27日(金)東京・シアター1010にて体内活劇『はたらく細胞』Ⅱが開幕。初日前には囲み会見とゲネプロが行われ、北村諒、川村海乃、君沢ユウキ杉江大志高木俊が登壇した。


白血球役の北村は初日を目前に「やっと劇場にこれたな、という思いがあります。この作品はお客様と作るシーンや空気感がすごく大事なので、今からお客様と一緒にこの舞台を完成に持っていけるんだと思うと、すごくわくわくします」と笑顔でコメント。


北村諒「体内活劇『はたらく細胞』Ⅱは素晴らしいコンテンツ」
013084.jpg


初演の際は和田雅成が演じていた本役。北村は「身体の中に白血球はいくつもありますし、僕がどうがんばってもまーしー(和田)にはなれないですから、前回をリスペクトしつつ、今いるキャストとできる一番のことをしました。まーしーとご飯を食べる機会もあったのですが『働く細胞どう?』と聞かれて『がんばってるよー!』と答えて、それ以外は『はたらく細胞』については話さなかったですね(笑)」と伸び伸びと役を演じていることを話した。


北村諒「体内活劇『はたらく細胞』Ⅱは素晴らしいコンテンツ」
013084.jpg


赤血球役の川村は「とにかくテンポと笑いと、インフルエンザ(高木)によるお客さまとの絡みが楽しみで仕方ないです」と話し、自身の役については「応援してもらえるような赤血球にしたいです」と意気込んだ。


さらに「お客さんからパワーをもらって、ちゃんとお客さんに思いを届けられるようにがんばりたいと思います。生独特の楽しみ方があるので、ぜひ劇場にいらしてください」とガッツポーズ。


北村諒「体内活劇『はたらく細胞』Ⅱは素晴らしいコンテンツ」
013084_03.jpg


北村諒「体内活劇『はたらく細胞』Ⅱは素晴らしいコンテンツ」
013084_03.jpg


初演より引き続きの出演となる君沢。自身が演じるキラーT細胞について「免疫細胞と言って悪い菌を殺す、言わば”殺し屋”的な存在でアクションも多いです。今回は、殺し屋ならではの寂しさや孤独さも描かれているので、そこも見ていただければ」と見どころを明かした。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

北村諒のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「北村諒」に関する記事

「北村諒」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「北村諒」の記事

次に読みたい「北村諒」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク