『ラヴズ・レイバーズ・ロスト』開幕!村井良大「お客様さんが入ってくる瞬間を待ち望んでいます」

『ラヴズ・レイバーズ・ロスト』開幕!村井良大「お客様さんが入ってくる瞬間を待ち望んでいます」
013099.jpg

2019年10月1日(火)に東京・シアタークリエにてミュージカル『ラヴズ・レイバーズ・ロスト -恋の骨折り損-』が開幕する。本作は、ニューヨークのパブリックシアターで2013年に初演された作品で、シェイクスピアの傑作喜劇をタキシードの紳士たちとハイヒールの淑女たちによるスタイリッシュなラブコメディとして、超現代的にアレンジした作品。初日前日には公開ゲネプロと囲み会見が行われ、出演する村井良大沙央くらま、渡辺大輔、入野自由大山真志、中別府葵、田村芽実伊波杏樹樋口日奈三浦涼介が登壇した。


【あらすじ】
ピレネー山脈西部に位置するナヴァール王国で、大学卒業5周年のパーティーが行われていた。国王ファーディナンド(三浦)は同窓生のビローン(村井)、デュメーン(渡辺)、ロンガヴィル(入野)と共に、これから3年間は恋愛禁止、ひたすら勉学に身を捧げるという誓いを立てる。


そこにフランス王女(中別府)とその親友ロザライン(沙央)、キャサリン(伊波)、マライア(樋口)がやって来る。王女は病身の父の代理で、ナヴァール王国との領地交渉を任されて来たのだ。誓いを立てた以上、女性と接触するわけにはいかないと、王女らの訪問を拒絶しようとする国王たち。だが、互いに顔を見合わせた男女らは息を呑む。実は、それぞれが大学時代に淡い恋心を抱き合った相手同士だった。


一方その頃、国王の同窓生の一人・アーマード(大山)は、バーのメイドであるジャケネッタ(田村)へのラブレターをしたためる。そしてこのラブレターが、国王と旧友たち、フランス王女と親友たちの禁断の恋に火をつけることに――。


あわせて読みたい

エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。