舞台劇『からくりサーカス』完結編!深澤大河、滝川広大、大西桃香、飯田里穂らによる感動のフィナーレ

舞台劇『からくりサーカス』完結編!深澤大河、滝川広大、大西桃香、飯田里穂らによる感動のフィナーレ
013223.jpg

舞台劇『からくりサーカス』完結編!深澤大河、滝川広大、大西桃...の画像はこちら >>

2019年10月10日(木)に舞台劇『からくりサーカス』~デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神編)~が、東京・新宿FACEにて開幕した。初日前には公開ゲネプロと囲み会見が行われ、深澤大河、滝川広大、大西桃香AKB48)、飯田里穂小坂涼太郎、横尾瑠尉、大崎捺希、村田洋二郎が登壇した。


舞台劇『からくりサーカス』完結編!深澤大河、滝川広大、大西桃香、飯田里穂らによる感動のフィナーレ
013223_18.jpg


原作は、藤田和日郎によって1997年から2006年に「週刊少年サンデー」(小学館)で連載され、2018年にはアニメ化もされるなど、連載終了から13年を経た今でも根強いファンに支持されている人気作品。舞台としては、2019年1月に第1弾「真夜中のサーカス編」を上演。本作はその続編であり、完結編。己に課された運命と戦うことを決意した少年・才賀勝、しろがねとなりながらも自身の生き方を貫き自動人形と戦う青年・加藤鳴海、数奇な運命に翻弄されながら、勝と鳴海により人間的な感情を取り戻したしろがね・エレオノールの3人を中心に、200年前から始まる長き物語の中で、ゾナハ病、しろがね、自動人形などの全ての謎と想いが明かされる。


舞台劇『からくりサーカス』完結編!深澤大河、滝川広大、大西桃香、飯田里穂らによる感動のフィナーレ
013223_10.jpg


挨拶に立った才賀勝役の深澤は「前回は守られる側でしたが、今回から戦う側に回ります。前回までは私服と言われるような衣裳でしたけど、やっとちゃんとした衣裳をいただきましたので、がんばって戦いたいと思います(笑)」と成長した勝の役どころらしく決意を示した。


舞台劇『からくりサーカス』完結編!深澤大河、滝川広大、大西桃香、飯田里穂らによる感動のフィナーレ
013223_2.jpg


加藤鳴海役の滝川は「前作で感じた思いは本当につらかったです。いろんな人たちが自分のために命を譲って死んでいったり、子供たちが苦しんだりとその思いを乗せて、今回、表現できなかった原作シーンの気持ちと共にしっかりと体現していきたいです。9年間の藤田先生の思いを乗せて、しっかりと僕たちがこの舞台上から皆さまに届けられるようにがんばります」と意気込んだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

大西桃香のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「大西桃香」に関する記事

「大西桃香」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大西桃香」の記事

次に読みたい「大西桃香」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク