舞台劇『からくりサーカス』完結編!深澤大河、滝川広大、大西桃香、飯田里穂らによる感動のフィナーレ

本作で初登場となる才賀勝の祖父・才賀正二を演じる横尾は「本作は原作をダイジェスト版のような形でまとめているんですけど、登場人物たちは魅力的な方ばかりです。その登場人物たちの魅力を皆様に伝えようとキャストとスタッフ一同で頑張ってきましたので、ぜひそれが伝わるといいなと思います」と期待を寄せた。


舞台劇『からくりサーカス』完結編!深澤大河、滝川広大、大西桃香、飯田里穂らによる感動のフィナーレ
013223_5.jpg


同じく初登場の才賀勝の養父・才賀貞義を演じる大崎は「本作の初演を見させていただいて、まさか自分がこうやってこの舞台の上に立たせていただくとは思っていなかったので、心からうれしく思っております。ジェットコースターような作品で、一瞬も気の抜けない内容となっておりますので、ぜひ楽しみにしてください」と呼びかけた。


舞台劇『からくりサーカス』完結編!深澤大河、滝川広大、大西桃香、飯田里穂らによる感動のフィナーレ
013223_4.jpg


本シリーズの大きな魅力の一つが、360度を客席で囲む円形ステージだろう。前作同様に円形ステージの四方から演者たちが登場するだけでなく、今回はさらに舞台の奥に紗幕を用いた張り出し舞台も設置されている。新演出も盛り込まれたサーカスのような空間で繰り広げられるドラマと、新たに登場する“自動人形(オート-マータ)”としろがねが操る“懸糸傀儡(マリオネット)”によって繰り広げられる数々のアクションも、前作からさらにパワーアップしていた。


舞台劇『からくりサーカス』完結編!深澤大河、滝川広大、大西桃香、飯田里穂らによる感動のフィナーレ
013223_19.jpg


その魅力を、深澤は「どの表情も必ずお客様の誰かが観ているという、嬉しさがあるので、その場でずっと生きていられる」と語ると、滝川は「四方のどこからキャストが出てくるんだろうとかというドキドキやワクワクがあって、観る場所によって物語の流れが変わってきます」と明かし、大西も「すごく刺激的な舞台で、1回だけ観ても楽しめるけど、違う席から観ると新たな発見もあります」と同調した。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

大西桃香のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大西桃香」に関する記事

「大西桃香」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大西桃香」の記事

次に読みたい「大西桃香」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク