『暁のヨナ~烽火の祈り編~』制作発表 生駒里奈、ヨナは自分と「正反対」

『暁のヨナ~烽火の祈り編~』制作発表 生駒里奈、ヨナは自分と「正反対」
013284.jpg

草凪みずほによる人気コミックを原作とした舞台『暁のヨナ~烽火の祈り編~』が11月16日(土)から東京・EXシアター六本木で上演される。これに先立ち、10月24日(木)に東京都内で制作発表が行われ、生駒里奈矢部昌暉(DISH//)、塩崎太智(M!LK)、曽野舜太(M!LK)、山中柔太朗(M!LK)、堀海登、熊谷魁人、陳内将が登壇した。


本作は、古代アジアをモチーフとしたファンタジー作品。謀反により父王を殺された王女ヨナが、流浪の身となりながらさまざまな人との出会いにより成長し、自身の運命に向き合っていく姿を描く。


今回上演される「烽火の祈り編」では、謀反により父王を殺された高華国の王女ヨナが、専属の護衛のハクの元に集結した伝説の四龍とともに国を守ることを決意。さらに、食糧不足に苦しむ火の部族の人々と出会ったヨナが彼らとともに奮闘する。


『暁のヨナ~烽火の祈り編~』制作発表 生駒里奈、ヨナは自分と「正反対」
013284_02.jpg


前作に続きヨナ役を演じる生駒は「(ヨナ役を)1回演じた経験があるからこそ、今回はもっともっと深く考えて、自分を広げていって、みんなの冒険をお客さまにお伝えできたらと思っています」とコメント。


『暁のヨナ~烽火の祈り編~』制作発表 生駒里奈、ヨナは自分と「正反対」
013284_05.jpg


同じハク役を続投する矢部は「同じ役を続編でやらせていただけるということが始めてなので、すごく嬉しく思います。前回の経験を生かして、よりたくましくヨナ姫を守る格好いいハクを演じたいと思います。今回は新しいキャストも加わって、さらにパワーアップしたヨナの世界をお届けできれば」と意気込む。


あわせて読みたい

生駒里奈のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「生駒里奈 + 卒業」のおすすめ記事

「生駒里奈 + 卒業」のおすすめ記事をもっと見る

「生駒里奈 + ドラマ」のおすすめ記事

「生駒里奈 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「齋藤飛鳥」のニュース

次に読みたい関連記事「齋藤飛鳥」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月26日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 生駒里奈 Instagram
  2. 生駒里奈 ドラマ
  3. 生駒里奈 卒業

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。