本公演ラストに向け“支え合う”テニミュ!ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs立海 後編レポート

本公演ラストに向け“支え合う”テニミュ!ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs立海 後編レポート
013816.jpg

2019年12月19日(木)に、東京・日本青年館ホールにてミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs立海 後編が開幕した。初日前にはゲネプロと囲み会見が行われ、会見には越前リョーマ役の阿久津仁愛(にちか)、手塚国光役の青木 瞭、幸村精市役の立石俊樹、跡部景吾役の三浦宏規が登壇。いよいよ本公演ラストとなる今作について、見どころや意気込みが語られた。


会見では、まず阿久津が「試合は約1年半ぶり。今回はずっと舞台上にいるなと思いました。前回の公演は待機していることが多かったので嬉しいです。58公演無事に駆け抜けられるか不安もありますが、リョーマも楽しんでテニスをしているので、笑顔で楽しんで、がんばっていきたいと思います」と前編公演からの流れを汲みながら挨拶。


本公演ラストに向け“支え合う”テニミュ!ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs立海 後編レポート
013816_4.jpg


青木は「3rdシーズン最後の本公演になります。これまで、みんなで一人を支える、一人のために動く青学(せいがく)を目指してきました。それが実現できればチームの絆もすごく上がると思いますし、個々の団結力も高まります。今回も、仁愛を全力で支えていきたいと思います」と頼もしい言葉を聞かせてくれた。


立石は「関東大会立海公演から約3年が経ち、待ちに待った初試合。3rdシーズンラストの本公演で越前リョーマとの試合ができると決まった時から嬉しかったので、命がけで向き合っていきます。一生懸命稽古してきたので思い切りリョーマを倒しにいきたいと思います」と気合十分。


あわせて読みたい

三浦宏規のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「伊万里有」のニュース

次に読みたい関連記事「伊万里有」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「山本一慶」のニュース

次に読みたい関連記事「山本一慶」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「君沢ユウキ」のニュース

次に読みたい関連記事「君沢ユウキ」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。