阿久津仁愛、立石俊樹ら「ジャンフェス」でテニミュレジェンドと恒例のサイコロトーク!ネルケブースレポート

阿久津仁愛、立石俊樹ら「ジャンフェス」でテニミュレジェンドと恒例のサイコロトーク!ネルケブースレポート
013821.jpg

2019年12月21日(土)・12月22日(日)に、千葉・幕張メッセ 国際展示場にて開催された「ジャンプフェスタ2020」。ネルケプランニングブースでは、ミュージカル『テニスの王子様』、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」、舞台「鬼滅の刃」、「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage、「銀牙-流れ星 銀-」~絆編~、以上5タイトルのトークステージと和田俊輔 Sound Tracks Live!!が行われた。本記事では、その中から12月21日(土)に行われたミュージカル『テニスの王子様』トークステージの模様をお届けする。



登壇者は、青学(せいがく)・越前リョーマ役の阿久津仁愛、青学(せいがく)・手塚国光役の青木 瞭、立海・幸村精市役の立石俊樹、氷帝・跡部景吾役の三浦宏規、以上4名。そして、MCはテニミュの1stシーズン氷帝キャストとして、宍戸 役を演じたレジェンド鎌苅健太が務めた。


阿久津仁愛、立石俊樹ら「ジャンフェス」でテニミュレジェンドと恒例のサイコロトーク!ネルケブースレポート
013821_2.jpg


冒頭から「盛り上がらなかったら“激ダサだぜ!”ということで、はりきって参りましょう!!」と宍戸の口癖を織り交ぜて鎌苅が呼び込むと、4名は「どうも~!」「おはようございます!」と元気いっぱいに登壇した。昨年はジャンプスーパーステージ「新テニスの王子様」に青学(せいがく)レギュラーキャスト揃って登壇した阿久津と青木。約1年ぶりのジャンフェスの空気に、阿久津は「(去年の)あの時は緊張したけど、今は大丈夫だよね?」と余裕を見せるが、青木は「してるよ!(お客さんとの)距離が近すぎて恥ずかしい・・・(笑)」と照れた表情を見せていた。


あわせて読みたい

加藤鷹のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「原紗央莉」のニュース

次に読みたい関連記事「原紗央莉」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「いかりや長介」のニュース

次に読みたい関連記事「いかりや長介」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「堺正章」のニュース

次に読みたい関連記事「堺正章」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。