新国立劇場「2020/2021」ラインアップ発表!岡本健一、浦井健治らのシェイクスピア“歴史劇”ついに最終作へ

新国立劇場「2020/2021」ラインアップ発表!岡本健一、浦井健治らのシェイクスピア“歴史劇”ついに最終作へ
013862.jpg

新国立劇場「2020/2021シーズンラインアップ説明会」が、2020年1月8日(木)に新国立劇場で行われ、小川絵梨子・演劇芸術監督が2020年9月から2021年8月にかけて上演される計7演目を発表した。「2020/2021シーズン」は、小川にとって任期3年目。演目には、小川がここまで積み上げてきた経験を引き継ぎながら、多様性を取り入れた作品が並んだ。


新国立劇場「2020/2021」ラインアップ発表!岡本健一、浦井健治らのシェイクスピア“歴史劇”ついに最終作へ
013862_2.jpg


新国立劇場 2020/2021シーズン 演劇ラインアップ(計7演目)は、以下のとおり。


2020年9月
<海外招聘公演>『ガラスの動物園』
2020年10月
『リチャード二世』
2020年12月
『ピーター&ザ・スターキャッチャー』(日本初演)
2021年4月
人を思うちから 其の壱『斬られの仙太』(フルオーディション)
2021年5月
人を思うちから 其の弐『東京ゴッドファーザーズ』(新作)
2021年6月
人を思うちから 其の参『キネマの天地』
2021年7月
短編フェスティバル『嘘』(仮題)―はじめての演劇―(新作)


9月の『ガラスの動物園』は、小川芸術監督就任後初となる海外作品招聘公演。フランス、パリのオデオン劇場の協力のもと、2020年3月にオデオン劇場制作によりワールドプレミアを迎えるテネシー・ウィリアムズの代表作『ガラスの動物園』を上演する。主演のアマンダ役はフランスを代表する女優であり、映画、舞台と幅広く活躍するイザベル・ユペール、演出には世界が注目する演出家イヴォ・ヴァン・ホーヴェが務める。


あわせて読みたい

岡本健一のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「岡本健一 + ドラマ」のおすすめ記事

「岡本健一 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「岡本健一 + 木村拓哉」のおすすめ記事

「岡本健一 + 木村拓哉」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「大倉孝二」のニュース

次に読みたい関連記事「大倉孝二」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月8日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 岡本健一 ドラマ
  2. 岡本健一 木村拓哉
  3. 岡本健一 真田丸

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。