演劇界の問題児ならぬ”革命児”!舞台『宇宙戦艦ティラミスII』東京公演開幕

演劇界の問題児ならぬ”革命児”!舞台『宇宙戦艦ティラミスII』東京公演開幕
013873.jpg

ギャグマンガ「宇宙戦艦ティラミス」の舞台化第2弾『宇宙戦艦ティラミスII』~蟹・自分でむけますか~東京公演が2020年1月8日(水)に東京・品川プリンスホテル クラブeXにて開幕した。


ゲネプロに先駆け、フォトセッションと囲み会見が行われ、スバル・イチノセ役の校條拳太朗、イスズ・イチノセ役の高本学、ヴォルガー・ハマー役の上田悠介、リージュ・ルロワ役の藤本かえでほか、伊藤孝太郎、正木航平、磯貝龍乎と、今作に初登場する新キャラクター、ダッジ・ナイトロ役の宮澤佑、生協の人役の三浦海里、そしてロメオ・アルファ役の佐藤信長の体調不良により急遽代役として参加が決まった堀田怜央が登壇。それぞれ東京公演初日に向けての意気込みや今作のストーリーの見どころについて語った。


演劇界の問題児ならぬ”革命児”!舞台『宇宙戦艦ティラミスII』東京公演開幕
舞台『宇宙戦艦ティラミスⅡ』舞台写真


囲み会見の開始時間が近づき、ステージ上に集まってきたキャストたち。スタッフの「皆さん揃いましたか?」の声に「イスズ(=高本学)がまだ来てません。兄さん! 兄さぁーん!」と、バックステージに向かってナチュラルに呼びかける校條に、会場から思わず笑いがおきた。


校條は「大阪で4公演をやって、みんなも身体にバッチリと馴染んで形になったかなというところですが、それから2週間ほど経ってちょっとセリフとかいろいろ忘れてきています(笑)。でも、どんなトラブルがあっても戦っていけるのが“ティラステ”の強みなので、東京公演ならではのものをしっかりと出していきたいと思います」と力強く宣言。


あわせて読みたい

上田悠介のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「原嶋元久」のニュース

次に読みたい関連記事「原嶋元久」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「深澤大河」のニュース

次に読みたい関連記事「深澤大河」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「谷水力」のニュース

次に読みたい関連記事「谷水力」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月10日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。