舞台『DECADANCE』―太陽の子―が開幕!“頼れる座長”塩野瑛久の意外な一面を長妻怜央、猪野広樹らが暴露!?

       

舞台『DECADANCE』―太陽の子―が開幕!“頼れる座長”塩野瑛久の意外な一面を長妻怜央、猪野広樹らが暴露!?
013993.jpg

2020年1月24日(金)に東京・EX THEATER ROPPONGIで舞台『DECADANCE』―太陽の子―が開幕。開幕直前に行われた囲み会見に塩野瑛久長妻怜央猪野広樹小南光司、白本彩奈が登壇し、本作への意気込みや稽古場での裏話などを語った。


本作は、作・演出を務める西田大輔による“魔女伝説”のルーツを探る少年たちの冒険物語。塩野、長妻、猪野、小南、白本の他に尾崎由香、田中良子、中村誠治郎、村田洋二郎、菊池修司、芦原優愛片山萌美、小室さやか、萩野崇、谷口賢志らも出演し、4人の少年たちの小さくて大きな冒険の物語を紡いでいく。


舞台『DECADANCE』―太陽の子―が開幕!“頼れる座長”塩野瑛久の意外な一面を長妻怜央、猪野広樹らが暴露!?
013993_02.jpg


囲み取材には塩野ら5人のキャストが登壇。かつて“太陽の子”と呼ばれていたが、大人になりその面影がなくなってしまた青年・テイラーを演じる塩野は初めに「誰一人欠けることなくこうして初日を迎えることが出来て良かったなと、うれしいと思っています」とほっとした表情を見せ「本当にあたたかいカンパニーで、みんな熱くて、その熱さが物語が加速していくにつれてそれぞれの良さを引き出してくれていますのでぜひ注目して観ていただければと思います」とあいさつ。


舞台『DECADANCE』―太陽の子―が開幕!“頼れる座長”塩野瑛久の意外な一面を長妻怜央、猪野広樹らが暴露!?
013993_03.jpg


次にマリウス役の長妻が「マリウスという役はすごく愛情深くて、“自分”を持っている愛されるキャラクターなんですけど、それが強すぎるが故に反発したり上手くいかなかったり・・・もどかしい部分が多い役です。“月の子”と言われてるくらいの子なのでいつもの僕とは違ってクールな役です。そこもぜひお楽しみください」と自身の役について語りつつ、意気込みを聞かれると勢いよく「『頑張ります!』その一言です」とコメントし、まさにクールとは真逆な熱さを見せた。


あわせて読みたい

稲川淳二のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「馬場ふみか」のニュース

次に読みたい関連記事「馬場ふみか」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「杉作J太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「杉作J太郎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「藤岡弘」のニュース

次に読みたい関連記事「藤岡弘」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月24日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。