白井晃「記念碑的、先鋭的な作品を」2020年度KAAT神奈川芸術劇場ラインアップ発表会

白井晃「記念碑的、先鋭的な作品を」2020年度KAAT神奈川芸術劇場ラインアップ発表会
014070.jpg

2020年度のKAAT神奈川芸術劇場のラインアップ発表会が2月4日(火)に行われ、小野寺修二、桐山知也、清水恒輔(mama!milk)、多田淳之介、谷賢一、冨安由真、松原俊太郎、森山開次、長塚史(KAAT神奈川芸術劇場参与)、白井晃(KAAT神奈川芸術劇場芸術監督)が登壇。『アーリントン[ラブ・ストーリー]』など計19作品が発表された。


2016年から同劇場の独自性構築を目指し芸術監督を務めてきた白井にとって、本年は芸術監督としてのラストイヤーとなる年。さらに、同所が創立から10周年を迎えることから、今回発表されたラインアップの複数作品が10周年記念プログラムの位置付けとなった。


白井晃「記念碑的、先鋭的な作品を」2020年度KAAT神奈川芸術劇場ラインアップ発表会
白井晃


白井は2020年度の作品について「前半は、否が応でも7月にオープンする東京オリンピック、パラリンピックで盛り上がっていく時期に入っていきます。日本も世界も監視社会、コンプライアンスという言葉の元に進んでいき、7月に向けて熱狂的な雰囲気が取り巻く中で、私たちが見逃しがちなことに目を向けて作りました」と説明。


一方で、後半は嗜好を変えて「10周年のアニバーサリー機関としてプログラムを組みました。これまで再演はしてきませんでしたが、この時期には記念碑的な作品の再演を並べたり、一方で 先鋭的なものも打ち出していきたいと思っています」とその構想を語った。


そして「この劇場が音楽、そして現代美術、演劇、ダンスのコンプレックスでありたいと思っていて、それは今年も変わらずプログラムの中に組み込ませてもらっています」と改めて力を込めた。


あわせて読みたい

小野寺修二のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「佐野大樹」のニュース

次に読みたい関連記事「佐野大樹」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「長塚圭史」のニュース

次に読みたい関連記事「長塚圭史」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月5日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。