荒木健太朗主演『プレイルーム』&町田慎吾主演『ライフメイカー』サスペンス2本立て上演!

荒木健太朗主演『プレイルーム』&町田慎吾主演『ライフメイカー』サスペンス2本立て上演!
014167.jpg

荒木健太朗主演『プレイルーム』&町田慎吾主演『ライフメイカー...の画像はこちら >>

ピウス企画が、舞台『プレイルーム』と『ライフメイカー』を2作同時上演する。『プレイルーム』の主演を務めるのは荒木健太朗、『ライフメイカー』の主演を務めるのは町田慎吾。二人を中心に据え、2020年3月に二つのサスペンスストーリーが幕を開ける。


荒木は、小劇場から役者としてのキャリアを積んできた実力派。2015年のミュージカル『刀剣乱舞』トライアル公演より源義経役を務めているほか、『メサイア』シリーズや、逆2.5次元舞台『錆色のアーマ』シリーズなどで活躍している。


町田は、長年の経験やダンス力を武器に活躍の幅を広げ、2019年3月には舞台『紅葉鬼』で初の演出を経験。また、同年9月には佐藤永典、ほさかようと共に演劇ユニット「町田と佐藤、あとほさか」を立ち上げた。


ピウス企画は、30代、40代の役者を中心としたクライムサスペンス作品を多く手掛けており、『プレイルーム』『ライフメイカー』は、どちらも脚本・演出を広瀬格が手掛ける。多くの伏線を張り巡らせる綿密な作風を得意とする広瀬が、荒木、町田と共に濃密な演劇空間を創り上げる。


『プレイルーム』には、荒木のほか、増田裕生、畑中智行(キャラメルボックス)、藤尾勘太郎、木村若菜、高久健太、広沢麻衣、永井幸子(ブルドッキングヘッドロック)、樋口泰子(無名塾)が出演。


『ライフメイカー』には、町田のほか、小玉久仁子(ホチキス)、山崎雅志(ホチキス)、太田清伸、永石匠、澤田拓郎、はぎのりな、あわつまい、篠原功(演劇集団SUNK)。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

荒木健太朗のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「荒木健太朗」に関する記事

「荒木健太朗」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「荒木健太朗」の記事

次に読みたい「荒木健太朗」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク