野島伸司が舞台を初プロデュース!『ガチャリコフェスティバル』7ORDER安井謙太郎が“お兄ちゃん”に

野島伸司が舞台を初プロデュース!『ガチャリコフェスティバル』7ORDER安井謙太郎が“お兄ちゃん”に
014175.jpg

野島伸司が舞台を初プロデュース!『ガチャリコフェスティバル』...の画像はこちら >>

野島伸司が、2020年4月から5月にかけて上演が決定した舞台『ガチャリコフェスティバル』で初の舞台企画プロデュースを手掛ける。本作は、2015年1月に放映されたTVドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』(日本テレビ)の設定新たに蘇らせた舞台版作品。“お兄ちゃん”である主人公は、7ORDERprojectの安井謙太郎が務める。


舞台版では“お兄ちゃん”が“おとうとくん”を巨大なガチャガチャから引き当てる、オリジナルストーリーとなり、安井が優しくて男らしいお兄ちゃんとして、たくさんの“おとうとくん”とストーリーを展開。“おとうとくん”には、木津つばさや三浦海里らが扮する。


このほか、菊池修司、松田昇大、小西詠斗、福井巴也、富園力也、加藤勇也、秋嶋隆斗、Rayshy、本間健太、大崎捺希、酒井敏也が出演。


脚本を手掛けるのは、蛭田直美(TVドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』『これは経費で落ちません!』など)、演出は川尻恵太(SUGAR BOY)が担当する。


以下、発表にあたり野島、安井、木津から届いたコメントを紹介。


◆野島伸司(企画プロデュース)
ワクワクドキドキ熱狂の2.5次元の舞台を以前から注目していました。
物作りの本質として、最新エンタメにアンテナを張る若い感性の視聴者、観客と向き合っていたいと常に考えています。
オモチャ箱をひっくり返したような、今回のガチャリコフェスティバル。
あれ、何かの匂いがするとすぐに気づいたあなたは相当素晴らしい(笑)。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

三浦海里のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「三浦海里」に関する記事

「三浦海里」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「三浦海里」の記事

次に読みたい「三浦海里」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク