舞台『KING OF PRISM』第2弾開幕!キャスト一同「観に来てくれた人を絶対笑顔に」

舞台『KING OF PRISM』第2弾開幕!キャスト一同「観に来てくれた人を絶対笑顔に」
舞台『KING OF PRISM –Shiny Rose Stars-』舞台写真


最後に、青葉はキャストへ向けて「ケガしないように体に気を付けて、少しでも多くの煌めきを届けられるように」とエールを送り、これから来場するファンに向けて「お客様が来て、声を出してくれることで完成する作品なので、是非大きな声でキャストのみんなを“応援”してほしいです。」とメッセージを送った。


そして橋本は「僕らが昨日まで作ってきたものは70%だと思っています。お客様に入っていただいて初めて、100%になる作品です。今回は特にお客様の声が重要なシーンもありますので、みなさんと一緒にステージを作っていけたらと思っています。よろしくお願いいたします!」と力を込め、会見を締めくくった。


舞台『KING OF PRISM』第2弾開幕!キャスト一同「観に来てくれた人を絶対笑顔に」
舞台『KING OF PRISM –Shiny Rose Stars-』舞台写真


本作は前作同様、会見でもあったように「応援上演」のスタイルをとっており、舞台横のランプが点灯している「芝居パート」「プリズムショー(※ライブパート)」ではペンライトや歓声や声援による応援が可能となっている。


本作は前作にも増して、観客の“応援”が求められるストーリーになっており、アニメシリーズで登場した「プリズムアフレコ」が盛り込まれているほか、プリズムショーの最中に観客が一緒に盛り上がれる仕様となっている。


舞台『KING OF PRISM』第2弾開幕!キャスト一同「観に来てくれた人を絶対笑顔に」
舞台『KING OF PRISM –Shiny Rose Stars-』舞台写真


舞台『KING OF PRISM』第2弾開幕!キャスト一同「観に来てくれた人を絶対笑顔に」
舞台『KING OF PRISM –Shiny Rose Stars-』舞台写真


第一幕で描かれるのは、今回舞台オリジナル新作ストーリーとなった、プリズムショー協会主催のストリートデュオ大会「KIDUNA climax」。一足先に如月ルヰ(横田龍儀)とのデュオで申請書を提出してしまった一条シン(橋本祥平)が気まずい思いをしつつも、それぞれがデュオのペアを選んでいく。香賀美タイガ(長江崚行)は憧れの仁科カヅキ(大見拓土)に声をかけようとするが、カヅキが自身のライバルとして認める大和アレクサンダー(spi)をデュオのパートナーに選ぶところを目撃してしまう。失意のタイガに声をかけたのは――!? 前作を超えた演出で魅せるお風呂シーンもお見逃しなく。


あわせて読みたい

エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月20日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。