大森南朋、長澤まさみら出演『神の子』3月20日WOWOWにて放送

大森南朋、長澤まさみら出演『神の子』3月20日WOWOWにて放送
014308.jpg

大森南朋主演、長澤まさみをヒロインに迎え、赤堀雅秋が作・演出・出演を務めた舞台『神の子』が2020年3月20日(金・祝)にWOWOWにて放生相される。


本作は田中哲司、大森、赤堀によって成された演劇ユニットが、2016年に行なった舞台『同じ夢』の上演以来、約4年ぶりの復活となったステージ。この舞台のタイトルは、赤堀いわく「ヤクザだろうが、子どもだろうが、警察だろうが、老人だろうが、女子高生だろうが、皆等しく“神の子”、という意味から付けました」とのこと。


キャストには、田中、大森、赤堀の3人と長澤に加え、でんでん、江口のりこ石橋静河、永岡佑、川畑和雄、飯田あさとという実力派の豪華な面々が集結。このほど大森、赤堀、長澤、田中の舞台への思いが明かされた。


大森南朋、長澤まさみら出演『神の子』3月20日WOWOWにて放送
『神の子』舞台写真


◆大森南朋
舞台に出る季節、時期といいますか、それだけをずっとやり続けるという楽しみもありますし、緊張感も毎日のことですし、それを楽しめるようにしていきたいなという感じです。自分と向き合う、それができる場というのはなかなか映像ではないのかと思います。


◆赤堀雅秋
僕は、舞台と映画をあまり線引きしていなくて、自分自身が今作りたいものをただ純粋に作っているだけなんです。舞台に対して特別な“俺は演劇人なんで”みたいな自覚も思い入れもないんですよ。


大森南朋、長澤まさみら出演『神の子』3月20日WOWOWにて放送
『神の子』舞台写真


◆長澤まさみ
定時に帰れるのがいいですね。映像の仕事をやっていると、すごく不規則な生活になってしまうことが多いのですが、なんとなく自分の人間らしさがなくなっていく感覚があって。定時で帰れる生活をした場合、ちょっと人間らしい自分を感じられるし、お芝居にもちゃんと向き合えている気がする。自分を整える場所でもあり挑戦する場所でもあって、自分のためになっている感覚があって勉強になっていますね。


あわせて読みたい

大森南朋のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「大森南朋 + 蒼井優」のおすすめ記事

「大森南朋 + 蒼井優」のおすすめ記事をもっと見る

「大森南朋 + 新井浩文」のおすすめ記事

「大森南朋 + 新井浩文」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「満島真之介」のニュース

次に読みたい関連記事「満島真之介」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月17日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 大森南朋 Instagram
  2. 大森南朋 ドラマ
  3. 大森南朋 新井浩文

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。