舞台『剣が君』田中れいな、矢部昌暉ら7名のキャラクタービジュアル公開

舞台『剣が君』田中れいな、矢部昌暉ら7名のキャラクタービジュアル公開
014563.jpg

舞台『剣が君』田中れいな、矢部昌暉ら7名のキャラクタービジュ...の画像はこちら >>

2020年7月にRejetによるアドベンチャーゲームを舞台化した『剣が君-残桜の舞-』が上演されるが、このほどメインキャストのビジュアルが公開となった。


本作は和風伝奇アドベンチャーゲームとして、大ヒットした女性向け作品。イラストレーターの「読」が手掛ける美しく繊細なイラスト、「剣か、君か」の切ない物語、膨大な作品ボリューム、物語にあった美しい音楽と、それぞれが奇跡的な融合を果たした人気作である。


本編では、メインキャラ クター6 名(九十九丸、螢、黒羽実彰、縁、鷺原左京、鈴懸の日替わりルートが劇中2シーンあり、どのキャラクタールートの組み合わせになるかは、公演日ごとの前日に抽選により発表となる。


◆キャスト
香夜:田中れいな
九十九丸:矢部昌暉(DISH//)
螢:反橋宗一郎
黒羽実彰:秋沢健太朗
縁:谷佳樹
鷺原左京:山本一慶
鈴懸:杉江大志


松平辰影:鷲尾修斗
柳生三厳:堀田怜央
服部半蔵:上西恵


徳川家光:徳山秀典


斬鉄:土井一海
シグラギ:KOHEY(BUZZ-ER.)


ハバキ憑き:佐武宇綺
マダラ:矢倉楓子
ハチモク:設楽銀河


鼓法眼:鈴木祐大
七重:雛形羽衣
朝倉宣正:川名浩介


【あらすじ】
一六三三年
妖怪を滅する力を持つ伝説の刀、「天下五剣」を授かる「剣取り」こそが武士道(真の侍)と賞賛される時代。


各地では、「剣取り御前試合」が開催され、強者が次々と名乗りを挙げていった。御前試合で一番刀になった侍には、官や称号、望むがままの褒美が与えられ、そして、「天下五剣」である「鬼丸国綱 、童子切 、大典太 、三日月宗近 、数珠丸」を授けられるのであった。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

田中れいなのプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「田中れいな」に関する記事

「田中れいな」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「田中れいな」の記事

次に読みたい「田中れいな」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク