三浦春馬、愛希れいか、海宝直人らで日英共同企画の新作ミュージカル『イリュージョニスト』世界初演

三浦春馬、愛希れいか、海宝直人らで日英共同企画の新作ミュージカル『イリュージョニスト』世界初演
014775_2 (2).jpg

三浦春馬、愛希れいか、海宝直人らで日英共同企画の新作ミュージ...の画像はこちら >>

2020年12月から2021年1月にかけて、新作オリジナルミュージカル『The Illusionist-イリュージョニスト-』の上演が決定した。本作は、英国の演劇プロデューサーでウエストエンドのヒットメーカー、マイケル・ハリソンと梅田芸術劇場が共同で企画し、東京で世界初演を迎える新作オリジナルミュージカル。出演者には、三浦春馬、海宝直人、愛希れいか、栗原英雄、濱田めぐみらが集結する。


原作は、ピューリッツァー賞受賞作家スティーヴン・ミルハウザーによる短編小説「Eisenheim the Illusionist(幻影師、アイゼンハイム)」。2006年にはエドワード・ノートン主演にて映画化(2008年日本公開)された作品で、ウィーンを舞台に、天才幻影師と公爵令嬢の禁断の愛、傾国の危機が迫るオーストリア皇太子の苦悩、嘘と真実に翻弄される人間模様を、巧みなストーリー展開と華麗なトリックで描き話題となった。


脚本はアウター・クリティックス・サークル賞の脚本賞にもノミネートされたピーター・ドゥーシャン、音楽はロンドンで注目される若手作曲家マイケル・ブルース。そして演出には、ミュージカル『タイタニック』『グランドホテル』『パジャマゲーム』など日本でも定評のあるトム・サザーランドを迎える。


三浦は主役の幻影師(イリュージョニスト)アイゼンハイム役、海宝は皇太子役、愛希は公爵令嬢ソフィ役、栗原はウール警部役、濱田は興行主ジーガ役を演じることとなる。発表にあたり、キャストとクリエイター陣から以下のコメントが届いている。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

三浦春馬のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「三浦春馬」に関する記事

「三浦春馬」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「三浦春馬」の記事

次に読みたい「三浦春馬」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク