舞台『剣が君』チケット再販売で5000円値上げ

2020年7月8日(水)より上演予定の舞台『剣が君-残桜の舞-』が、新型コロナウイルス感染症予防対策として、政府および都の要請に従い、客席を半数以下に減らして上演することを決定。その関係で販売済のチケットを払い戻し、再販売する際の料金を当初の価格より5000円値上げする。


「剣が君」は、女性向けコンテンツ制作会社Rejetによるゲームシリーズで、壮大な物語が展開する乙女ゲーム和風伝奇アドベンチャー。舞台化はこれが初で、田中れいな矢部昌暉(DISH//)、反橋宗一郎秋沢健太朗谷佳樹杉江大志鷲尾修斗、堀田怜央、上西恵徳山秀典、土井一海、KOHEY(BUZZ-ER.)、佐竹宇綺、矢倉楓子、設楽銀河、鈴木祐大、雛形羽衣、川名浩介らが出演する。なお、出演予定だった山本一慶は一身上の都合により降板した。


チケットの値上げに関しては、販売座席数減で当初予定していたチケット金額での公演実施が困難となったためとしている。これにより、前売り14,000円、当日券14,500円、千秋楽公演のみ前売り15,000円、当日券15,500円(すべて税込・全席指定)となった。


なお、本編にはメインキャラクター6名の日替わりルートが2シーン設けられているが、どのキャラクタールートの組み合わせになるかは各公演の前日に抽選を行い決定し、発表することになっているが、これに変更はない。


舞台『剣が君-残桜の舞-』は、7月8日(水)から7月12日(日)まで東京・シアター1010にて上演される。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク