大崎捺希主演で『ネット怪談×百物語』1話10分、全100話の大規模企画スタート

大崎捺希主演で『ネット怪談×百物語』1話10分、全100話の大規模企画スタート
014791.jpg

大崎捺希主演で『ネット怪談×百物語』1話10分、全100話の...の画像はこちら >>

テレビ電話ドラマ『ネット怪談×百物語』が、6月13日(土)よりYouTube配信にて始まることが発表された。本企画は、1話10分の短編ドラマで全100話続く大規模な企画となっている。監督・脚本を手掛けるのは、「テイルズオブザステージ」シリーズや、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』シリーズの脚本で知られる入江おろぱ。主演を務める大崎捺希のほか、10話までに登場するキャストが明らかになった。


出演するのは、大崎のほか、三好大貴(劇団Patch)、大見拓土、星守紗凪、星波、高橋紗妃河内美里、宮崎卓真、岩城滉太、貴玖代、新藤みなみ ほか。1話ごとに登場人物の誰かが話者となり怪談話をしていくことになり、大崎はネット怪談サークルの“謎の管理人” 死蟲男役を演じる。11話以降にも様々なキャストの登場が予定されているほか、グッズ販売も行われるとのこと。


発表にあたり、監督・脚本の入江と、主演の大崎から以下のコメントが届いた。


◆入江おろぱ(監督/脚本)
怖がりな癖に、怖い物見たさでホラーを見ます。来る、来る、きっと来る、絶対来るって・・・きたーっ。この・・・の間が好きなんです。なので、「人間がやっぱ一番怖い」とか、「科学vsオカルト!」みたいな小難しいことは置いといて、怖い部屋の扉をたくさん作れればと思います。どこを開けても、あ、開ける前には・・・ギギーッ。それを100話、先は長いですがぜひ期待してください。最後に1つだけ。
「通信中に、何が起こったとしても、全ての責任は、あなたにあります・・・」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

大見拓土のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大見拓土」に関する記事

「大見拓土」に関する記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク