あさステ!パーソナリティ+ゲストで朗読『緋色の研究』配信レポート<松村龍之介×鈴木勝吾ver.>

あさステ!パーソナリティ+ゲストで朗読『緋色の研究』配信レポート<松村龍之介×鈴木勝吾ver.>
014850.jpg

2020年6月17日(水)に、リーディングシアター『緋色の研究』のLIVE配信が行われた。本作は、文化放送・東映がプロデュースするインターネットラジオ「超!A&G+」で放送中の朝のワイド番組「あさステ!」とのコラボ企画として、各曜日のパーソナリティ5名とそれぞれ異なるゲストによって、5日間連続で配信される朗読劇。初日は「あさステ!」火曜パーソナリティの松村龍之介と鈴木勝吾のペアが登場した。


あさステ!パーソナリティ+ゲストで朗読『緋色の研究』配信レポート<松村龍之介×鈴木勝吾ver.>
014850_8.jpg


あさステ!パーソナリティ+ゲストで朗読『緋色の研究』配信レポート<松村龍之介×鈴木勝吾ver.>
014850_3.jpg


アーサー・コナン・ドイルによる有名小説「シャーロック・ホームズシリーズ」の長編の一つ、探偵のホームズとワトソンが初めて出会い、解決した事件を描いた『緋色の研究』が、毛利亘宏(少年社中)の脚本・演出により上質な朗読劇として開幕。2012年秋に初演。今回は、鈴木が名探偵シャーロック・ホームズ、松村が相棒ワトソンを演じ、元・軍医のワトソンがホームズと共同生活をすることになった経緯から、とある殺人事件が起こり、その全てが解き明かされるに至るまでを心地良いテンポで舞台に映し出していく。


あさステ!パーソナリティ+ゲストで朗読『緋色の研究』配信レポート<松村龍之介×鈴木勝吾ver.>
014850_2.jpg


ステージには一人掛け用のソファが向き合う形で二脚置かれており、ふたりの俳優がそれぞれ腰掛けて手にした台本を朗読。二人は、メインである探偵とその相棒以外にも、警部や犯人など様々な登場人物を演じ分ける。


あさステ!パーソナリティ+ゲストで朗読『緋色の研究』配信レポート<松村龍之介×鈴木勝吾ver.>
014850_10.jpg


ワトソンによる説明台詞やホームズが推理を語る場面で流れる軽快な音楽、殺人現場へ赴き遺体や室内の血なまぐさい描写になると暗く落とされ重々しい雰囲気へと変わる照明。俳優の演技、音楽、照明はもちろん、衣裳、ヘアメイク、舞台装置・・・“劇場”で各セクションの力が融合することで現れる“演劇”のエネルギーが感じられた。


あわせて読みたい

エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月18日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。