舞台『剣が君-残桜の舞-』開幕!田中れいな、矢部昌暉、反橋宗一郎らが噛みしめる初日の喜び

舞台『剣が君-残桜の舞-』開幕!田中れいな、矢部昌暉、反橋宗一郎らが噛みしめる初日の喜び
014963.jpg

舞台『剣が君-残桜の舞-』開幕!田中れいな、矢部昌暉、反橋宗...の画像はこちら >>

2020年7月8日(水)より東京・シアター1010にて舞台『剣が君-残桜の舞-』が開幕した。本作は、女性向けコンテンツ制作会社Rejetによるアドベンチャーゲームシリーズを原作とする作品。脚本・演出・音楽を浅井さやか(One on One)が手掛け、初舞台化する。初日前には公開ゲネプロが行われた。


(以下、物語のあらすじを紹介しています)


舞台『剣が君-残桜の舞-』開幕!田中れいな、矢部昌暉、反橋宗一郎らが噛みしめる初日の喜び
014963_7.jpg


物語の舞台は、日出づる国、日の本。巡る輪廻の現世(うつしよ)と永遠の時を往く常世(とこよ)、二つのまったく異なる世界が表裏一体となって存在する世界。現世には、人、鬼族、そして妖怪が、常世にはマレビトと呼ばれる神が住む。現世と常世をつなぐ黄泉路は、日の本のどこかにあると言われている。


舞台『剣が君-残桜の舞-』開幕!田中れいな、矢部昌暉、反橋宗一郎らが噛みしめる初日の喜び
014963_12.jpg


かつて、この日の本全土を襲った大飢饉をきっかけに、人と鬼の対立が始まる。その戦いに破れた鬼族はみな、刀を手放すこととなった。いわゆる、刀狩りである。それ以降、鬼族が刀を持つことは許されていなかった。


舞台『剣が君-残桜の舞-』開幕!田中れいな、矢部昌暉、反橋宗一郎らが噛みしめる初日の喜び
014963_6.jpg


舞台『剣が君-残桜の舞-』開幕!田中れいな、矢部昌暉、反橋宗一郎らが噛みしめる初日の喜び
014963_14.jpg


時は流れ、江戸の時代。各地では、鬼丸国綱、童子切、大典太、三日月宗近、数珠丸という「天下五剣」をかけて、剣取り御前試合が行われていた。同じ頃、幕府では新たに駿府城代の正妻に久姫を嫁がせる話が持ち上がる。町娘の香夜(田中れいな)は、久姫と顔が瓜二つということで、幕府の者から久姫の代わりに駿府までの花嫁行列をしてほしいと頼まれる。彼女につけられたのは、6人の護衛。


舞台『剣が君-残桜の舞-』開幕!田中れいな、矢部昌暉、反橋宗一郎らが噛みしめる初日の喜び
014963_3.jpg


舞台『剣が君-残桜の舞-』開幕!田中れいな、矢部昌暉、反橋宗一郎らが噛みしめる初日の喜び
014963_4.jpg


陸奥から江戸へ剣の修行にきた侍・九十九丸(つづらまる/矢部昌暉)、吉備から江戸へやってきた御用聞き・螢(けい/反橋宗一郎)、妖怪の少女・ハバキ憑き(佐竹宇綺)が憑依する刀「孫六兼元」を持つ黒羽実彰(くろばさねあき/秋沢健太朗)、お調子者の公儀隠密・縁(えにし/谷佳樹)、伏見藩の名家鷺原家の長男・鷺原左京(さぎはらさきょう/田中稔彦)、医術の心得を持つ鈴懸(すずかけ/杉江大志)。一人の少女と、彼らが紡ぐ“剣が君”の物語が、幕を開ける――。


当時の記事を読む

エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク