音楽朗読劇『黑世界』TRUMPシリーズに挑むハライチ岩井、中屋敷法仁、宮沢龍生ら6名の作家陣が決定

音楽朗読劇『黑世界』TRUMPシリーズに挑むハライチ岩井、中屋敷法仁、宮沢龍生ら6名の作家陣が決定
015034.jpg

音楽朗読劇『黑世界』TRUMPシリーズに挑むハライチ岩井、中...の画像はこちら >>

2020年9月20日(日)より、鞘師里保主演で上演されるshared TRUMPシリーズ 音楽朗読劇『黑世界 ~リリーの永遠記憶探訪記、或いは、終わりなき繭期にまつわる寥々たる考察について~』に参加する作家陣が決定した。


shared TRUMPシリーズとは、劇作家・末満健一がライフワークに掲げ2009年より展開する演劇公演<TRUMPシリーズ>を、一つの世界観を複数の作家で共有して創作する“シェアードワールド”手法を用いて上演する試み。本作では末満と6名の作家陣による短編アンソロジーで「雨下の章」「日和の章」の2作品同時上演する。


「雨下の章」には、劇団柿喰う客の中屋敷法仁、「女王はかえらない」で第13回「このミステリーがすごい!」大賞、「偽りの春」で第71回日本推理作家協会賞を受賞した小説家・推理作家の降田天、作家集団GoRAの代表で末満が舞台版を手掛けたアニメ「K」などの人気作を生み出した宮沢龍生の3名が参加。


「日和の章」には、お笑いコンビハライチ岩井勇気が演劇脚本に初挑戦するほか、劇団クロムモリブデンの葛木英、作家集団GoRA所属でデビュー作「哀しみキメラ」で第12回電撃小説大賞金賞を受賞、アニメ『K』『ロミオの災難』などを手掛ける来楽零の3名が参加する。


出演は、「雨下の章」に鞘師里保、樹里咲穂、池岡亮介、大久保祥太郎、新良エツ子宮川浩、中尾ミエ、松岡充、「日和の章」に鞘師里保、上原理生、MIO、YAE、アイクぬわら、中山義紘、新良エツ子、朴璐美


編集部おすすめ

当時の記事を読む

エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ハライチ」に関する記事

「ハライチ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ハライチ」の記事

次に読みたい「ハライチ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク