秋元龍太朗、鐘ヶ江洸、松田岳、米原幸佑ら出演!リモートシアター『ムカウミライ』上演決定
015075.jpg

秋元龍太朗、鐘ヶ江洸、松田岳、米原幸佑ら出演!リモートシアタ...の画像はこちら >>

2020年8月17日(月)から8月23日(日)まで毎日21:00から「ファンキャス」にてリモートシアター『ムカウミライ』が上演されることが発表され、秋元龍太朗、五十嵐啓輔、大久保祥太郎、鐘ヶ江洸、木戸邑弥、桑野晃輔、須賀京介、田中尚輝、土屋シオン、永田彬、松田岳、宮下雄也、吉田翔吾、米原幸佑ら14名の俳優が出演することも分かった。


エムキチビート主宰の元吉庸泰によるオリジナルとなる本作は、潜水艦を舞台に5人の男たちの運命が描かれた物語で、さまざまな分野で活躍している総勢14名の俳優の中から、毎公演日替わりで5人が出演。公演によって配役を変更しさまざまな組み合わせで物語を紡いでいく。


【あらすじ】
あれから15年経った。
星々を旅して。数多の冒険を駆け抜けた。大地の峰を超えて。深海の闇を裂いた。
天空を望み。次元を超えて。たくさん戦って。たくさん負けて。
遥か未来。久遠の過去。悠久の時の流れをたゆたう船に似せて。
僕らは時に笑って。時に泣いて。時に喧嘩して。そして輪廻するかのように、手を繋いだ。
沢山出合って。沢山わかれた。そして、彼も帰っていったんだ。未来に。
それから15年。
この国は、彼の未来に繋がらなくなった。世界はいつまで経っても争いを止めなかった。
あの日、僕達が彼の未来で見た風景は、やってこなかった。


また、本公演はコロナ禍においても安心して演劇をお楽しみいただきたいという想いから、稽古から本番まで一度も会わない“フルリモート”で作品作りに臨むという。出演者はそれぞれ自宅やスタジオなど、離れた場所から参加し、また、各回終演後には出演者によるアフタートークも実施予定。さらに、チャット機能を使用し、視聴者も参加できるイベントを予定しているという。