舞台『スケリグ』再演、開幕!浜中文一、再演でも“奇跡”を望む

舞台『スケリグ』再演、開幕!浜中文一、再演でも“奇跡”を望む
015095.jpg

舞台『スケリグ』再演、開幕!浜中文一、再演でも“奇跡”を望む...の画像はこちら >>

浜中文一の主演舞台『スケリグ』が、2020年7月31日(金)から東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて開幕した。本作は、ウォーリー木下の演出で2019年に上演された作品の再演。初日前日には公開ゲネプロと囲み会見が行われ、演出のウォーリー木下、主演の浜中、そして金子昇瀬戸カトリーヌが登壇した。


「スケリグ(Skellig)」は、イギリスの作家デイヴィッド・アーモンドが1998年に書いた児童書。優れた児童書に贈られるカーネギー賞や、ウィットブレッド児童文学賞(現コスタ賞)を「ハリー・ポッター」を抑えて受賞した傑作ファンタジーだ。日本では「肩胛骨は翼のなごり」(山田順子訳・創元推理文庫刊)の邦題で出版されている。


浜中は、初演時に“ハマり役の一つ”と呼び声の高いスケリグ役に再び挑む。初演からは金子、瀬戸のほか、奥村佳恵、工藤広夢が続投。そして、新キャストとして大東立樹(ジャニーズJr,)、清水ららが加わる。


舞台『スケリグ』再演、開幕!浜中文一、再演でも“奇跡”を望む
015095_3.jpg


【あらすじ】
古い家に引っ越したマイケル(大東)は、荒れ庭のガレージの片隅で、ボロ雑巾のような「彼」を見つけた。ホコリと虫の死骸まみれの服、捻じ曲がった身体、その背中には奇妙なものが生えていた。
彼の名前は「スケリグ」(浜中)。
マイケルにはまだ赤ちゃんの妹がいる。でも重い病気で、パパ(金子)とママ(瀬戸)は妹にかかりきり。マイケルは隣の家の女の子・ミナ(清水)と一緒に、スケリグを助けようと秘密の活躍を始める。月明かりの中の冒険、廃墟に住むフクロウたち、小さな妹への想い、そして、とても不機嫌でとても不思議なスケリグのくれる奇跡――。
無垢な心が見つめる生と死・・・、ファンタジックな世界から大切なものが伝わる、切なくてあたたかな救いのストーリー。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

浜中文一のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「浜中文一」に関する記事

「浜中文一」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「浜中文一」の記事

次に読みたい「浜中文一」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク