ブシロード新プロジェクト『ROAD59』舞台から始動!君沢ユウキ、砂川脩弥、井上正大、蒼井翔太、京本政樹らが参加

ブシロード新プロジェクト『ROAD59』舞台から始動!君沢ユウキ、砂川脩弥、井上正大、蒼井翔太、京本政樹らが参加
015410.jpg

ブシロード新プロジェクト『ROAD59』舞台から始動!君沢ユ...の画像はこちら >>

2020年9月25日(金)に、今年12月から展開されるブシロードの新プロジェクト発表会が行われた。新プロジェクトのタイトルは『ROAD59-新時代任侠特区-』。本プロジェクトの先陣を切るのは舞台化公演。発表会には、このプロジェクトに参加する君沢ユウキ、砂川脩弥、井上正大、蒼井翔太さらに、スペシャルゲストとして京本政樹も登壇した。


ストーリー原案・構成を手掛けるのは毛利亘宏(劇団少年社中)。キャラクターデザインは新進気鋭のイラストレーター・ぎどらが手掛ける。


ブシロード新プロジェクト『ROAD59』舞台から始動!君沢ユ...の画像はこちら >>


テーマとなるのは「極道」。東京湾を貫く「国道59号線」の先に欲望で輝く世界有数の摩天楼、東京・天海区・・・国内外から莫大な資金が投入されて誕生した人工島では、「ジンギ」と呼ばれる任侠者たちが、4つの組織に分かれ、勢力争いを繰り広げていた。


本作の任侠者たちは、盃を交わす際に酒ではなく「血」を用いる。子は親から、弟は兄から「血」を分け与えられることで晴れて組の一員と認められ、「神祇(ジンギ)」と呼ばれる力を持つ。血の盃を交わすこと、それは人の道を外れること──ジンギとなった者は二度とカタギの世界には戻れない。しかし、彼らにはそうまでしても力を求める覚悟と理由があった。


それぞれの組織が権謀術数を巡らせ一進一退する中、天海区の地下に封印されているという「夜真多大蛇(ヤマタノオロチ)の首」の情報がもたらされる。その血を飲めば、かつて“ジンギ”が持っていた神と等しい力を手にできるという。裏社会の勢力図を一変させるであろう「夜真多大蛇の首」とその封印を解く鍵となる、生まれながらにして“ジンギ”の血を引く「少女」を巡りこれまでにない抗争の火ぶたが切って落とされる・・・。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

君沢ユウキのプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「君沢ユウキ」に関する記事

「君沢ユウキ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「君沢ユウキ」の記事

次に読みたい「君沢ユウキ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク