MV仕立ての「読奏劇」有澤樟太郎、北村諒、佐藤流司の朗読タイトル決定

MV仕立ての「読奏劇」有澤樟太郎、北村諒、佐藤流司の朗読タイトル決定
015271.jpg

MV仕立ての「読奏劇」有澤樟太郎、北村諒、佐藤流司の朗読タイ...の画像はこちら >>

「Dream Stage(ドリームステージ)-読奏劇-」にて、有澤樟太郎北村諒佐藤流司が朗読するタイトルが発表された。本企画は、舞台やゲームなどの楽曲制作を手掛けてきた株式会社ドリームラインによる新企画で、“「朗読」を楽曲の「Music Video」のように届ける”ことをコンセプトとした作品を製作。有澤、北村、佐藤のほか、太田基裕、大平峻也、崎山つばさ橋本祥平、牧島輝が参加している(50音順)。


有澤が読むのは「小川未明 著/負傷した線路と月」、北村が読むのは「夢野久作 著/瓶詰地獄」、佐藤が読むのは「芥川龍之介 著/藪の中」。


監督を務めるのは、2017年よりミュージカル『刀剣乱舞』の MV ディレクターとして「勝利の凱歌」「決戦の鬨」「鼓動」などを担当してきた鎌田哲生。9月よりこれまでに、太田の『シャルル・ペロー 著/眠れる森の美女(原題:眠る森のお姫さま)』、大平の『小泉八雲 著/雪女』、崎山の『太宰治 著/走れメロス』、橋本の『ヴィルヌーヴ 著/美女と野獣(原題:ラ・ベルとラ・ベート「美し姫と怪獣」)』が配信されている。


さらに、9月30日(水)21:00からは第5弾となる牧島 輝の『宮沢賢治 著/注文の多い料理店』の配信が控えている。


配信当日は、本編の配信のほか、朗読した本人も参加するスタジオトークが行われる(最後に本編の振り返りもあり)。チャット機能を使い、視聴直後の俳優にメッセージを送ることもできる。さらに、作品をイメージした撮り下ろし写真を使ったグッズも登場。各回の配信後、「5枚組ポストカードセット」2種、「B2リバーシブルポスター」の取り扱いが「アスマート」にて販売される。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

有澤樟太郎のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「有澤樟太郎」に関する記事

「有澤樟太郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「有澤樟太郎」の記事

次に読みたい「有澤樟太郎」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク