映画『弥生、三月』を林翔太、田村芽実らでミュージカル化

映画『弥生、三月』を林翔太、田村芽実らでミュージカル化

2020年3月に公開された映画『弥生、三月 –君を愛した30年-』が、2022年春にミュージカル化されることが決定した。主演として太郎役を務めるのは林翔太。その運命の人・結城弥生役には田村芽実

映画『弥生、三月 –君を愛した30年-』は、今年1月スタートの連続ドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)や、『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』など数々のヒット作を手掛けてきた脚本家・遊川和彦が監督を務めた作品で、運命で結ばれた二人の「30年」を、3月だけで切り取っていくラブストーリー。これを、オリジナルミュージカル楽曲と共に、全編ピアノの生演奏で舞台化する。

映画『弥生、三月』を林翔太、田村芽実らでミュージカル化
映画『弥生、三月 –君を愛した30年-』を林翔太、田村芽実らでミュージカル化
映画『弥生、三月』を林翔太、田村芽実らでミュージカル化
映画『弥生、三月 –君を愛した30年-』を林翔太、田村芽実らでミュージカル化
映画『弥生、三月』を林翔太、田村芽実らでミュージカル化
映画『弥生、三月 –君を愛した30年-』を林翔太、田村芽実らでミュージカル化

映画『弥生、三月』を林翔太、田村芽実らでミュージカル化
映画『弥生、三月 –君を愛した30年-』を林翔太、田村芽実らでミュージカル化

決定に伴い、林は「お話をいただいてから映画の方も観させていただき、この作品をどういう風にミュージカル化するのだろうと心が躍りました。映画を観たことがある方もそうでない方も、心から楽しめる作品にしたいと思いますので、ぜひ楽しみにしていただけたらと思います!」、弥生役の田村も「少人数で作り上げるミュージカル、今からとても楽しみです。およそ30年間を、たったの数時間で演じることは初めてで、新たな挑戦になりますが、スタッフの皆様、そして、共演者の皆様と、丁寧に大切に作り上げることができたらいいなと思っています。」とコメント。

そして、太郎と弥生の親友であり、二人の運命を握る渡辺サクラ役には、AKB48チーム4およびSTU48のメンバーである岡田奈々。岡田は、本作が初の本格ミュージカル作品出演となる。岡田は「この作品でキーパーソンとなる繊細な役柄だと思うので、いつものアイドル岡田奈々を良い意味で消して役に入り込みたいと思います」と意気込みを寄せた。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク