『こどもの一生』開幕!Sexy Zone松島聡、初舞台主演で右肩上がりに急成長

2022年4月3日(日)に東京・東京芸術劇場 プレイハウスにて、『こどもの一生』が開幕した。本作は、中島らもが生んだ傑作コメディホラー。初日前には公開ゲネプロが行われ、会見には主演の松島聡Sexy Zone)、今井朋彦、丸山智己田畑智子川島海荷、ROLLY、朝夏まなと、升毅、そして演出のG2が登壇した。

『こどもの一生』開幕!Sexy Zone松島聡、初舞台主演で右肩上がりに急成長

『こどもの一生』は、1990年に「“今”を切り取った作品を」とG2が中島らもに依頼し、1990年、1992年、1998年、2012年と上演し続けてきた作品。中島らもの生誕70周年でもある今年は、初演時にはなかった技術やアイテム、精神環境を取り込み、設定を大幅にアップデートして「令和」の今を浮き彫りにするように、G2がリライトを行い、5度目の上演を迎えた。

『こどもの一生』開幕!Sexy Zone松島聡、初舞台主演で右肩上がりに急成長

物語は、超わがままな製薬会社社長の三友(今井)と秘書の柿沼(松島)が、心のケアが専門の孤島のクリニックを訪れるところから動き出す。共に治療を受けるのは、デジタル庁勤務のエリート藤堂(丸山)、コールセンター勤務の淳子(田端)、現役地下アイドルの亜美(川島)。院長の木崎(升)と看護師長の井手(朝夏)のもと、5人はストレスを取り除くため、10歳の「こども」に返り、共同生活を送ることになるが・・・。

『こどもの一生』開幕!Sexy Zone松島聡、初舞台主演で右肩上がりに急成長

主演の松島は、「こういう時期(コロナ禍)なので、無事に初日を迎えられることは奇跡だなと思っています。なので、この奇跡に感謝しながら、約1ヶ月を過ごしたいと思います。とにかく精一杯がんばりたいと思います」と無事に幕が開くことへの安堵を語った。