MC加藤和樹、『エンタス』始動に向け「ミュージカルの第一歩にいかがでしょうか?」

加藤和樹がMCを務める音楽&ミュージカル愛にあふれたオリジナル番組「加藤和樹のミュージックバー『エンタス』」が、2022年6月3日(金)よりWOWOWにて放送開始となる。放送開始に先駆け、「ミュージカルで出会った“縁”が今の自分を形作る一部」と言うマスター・加藤和樹の番組にかける思いに迫った。

ミュージックバー『エンタス』には、ミュージカルを愛するゲストとして、次々と来店。アニソン・アーティストのオーイシマサヨシ(#1)、CHEMISTRYの堂珍嘉邦(#2)、BOYS AND MENの平松賢人吉原雅斗(#3)、さらにWOWOWで放送中の福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』でもおなじみの川久保拓司朝夏まなとなどが、ミュージカル界で活躍する俳優が常連客として登場し、ミュージカル・音楽談議に花を咲かせる。

加藤が、MCとして番組を持つのはこれが初めて。「こうやってMCをやらせていただけるとは思っていなかったです。自分の番組を持ち、ゲストの方を音楽でもてなすということで非常にプレッシャーがありますが、ゲストはもちろん、番組をご覧になる皆様に楽しんでいただける番組にしたいです」と意気込み充分だ。

番組では、マスターの加藤自らゲストが好きなJ-POPや歌謡曲などを「おもてなしの一曲」として披露するほか、お店を訪れたゲストの思い入れがあるミュージカルソングを1曲歌う。

MC加藤和樹、『エンタス』始動に向け「ミュージカルの第一歩にいかがでしょうか?」

「最初に僕がゲストのリクエスト曲を歌っておもてなしをするのですが、そこはプレッシャーですね」と切り出した加藤は、「やはりゲストの方の選ぶ曲というのは、少なからずその方にとって思い入れがある曲なので、中途半端にはできない。ですので、おもてなしとしてゲストの方に楽しんでいただけるような雰囲気で歌いたいと思っています。バーの中ではありますが、ライブで歌うのと変わらない気持ちで歌えるように練習し、歌い込んでから挑んでいます」と語る。