古田新太と天海祐希のコンビで劇団☆新感線『薔薇とサムライ2』ビジュアル公開

2022年9月から11月にかけて上演される、2022年劇団☆新感線42周年興行・秋公演SHINKANSEN☆RX『薔薇とサムライ2―海賊女王の帰還―』のビジュアルが公開された。天海祐希演じる海賊アンヌと、古田新太演じる石川五右衛門のタッグが、本作で役12年ぶりに復活する。

本作は、2010年に上演された『薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive~』の続編となり、新感線の大人気シリーズ『五右衛門ロック』のスピンオフ作品だ。4年ぶりの生バンドを入れた“音モノ”Rシリーズとして、五右衛門とアンヌの冒険譚を再び描く。

女海賊アンヌが、天下の大泥棒石川五右衛門の協力を得て王国の混乱を収め国王となって十数年が過ぎた頃、王国は新たな危機に直面し、アンヌは国民を守るために五右衛門とともに再び立ち上がることに・・・。

共演には、新感線初参加となる石田ニコルと神尾楓珠、お久しぶりの森奈みはる、年に1作品のペースで参加している早乙女友貴、新感線初参加にして初舞台の西垣匠、5年ぶり2度目の新感線参加となる生瀬勝久

そして、高田聖子、粟根まことを始めとする平均年齢50歳の劇団員たちに加え、“RX”ということで冠徹弥とイコマノリユキも名を連ね、総勢41名のキャストと5名のバンドメンバーが参加する。

2022年劇団☆新感線42周年興行・秋公演SHINKANSEN☆RX『薔薇とサムライ2―海賊女王の帰還―』は、9月9日(金)から9月11日(日)まで富山・オーバード・ホール、9月22日(木)から9月25日(日)まで新潟・新潟県民会館 大ホール、10月5日(水)から10月20日(木)まで大阪・フェスティバルホール、そして11月1日(火)から12月6日(火)まで東京・新橋演舞場にて上演される。