六年生&四年生がドクタケ忍者隊と共闘?!「忍ミュ」第12弾上演決定

六年生&四年生がドクタケ忍者隊と共闘?!「忍ミュ」第12弾上演決定

ミュージカル「忍たま乱太郎」シリーズの最新作となる『ミュージカル「忍たま乱太郎」第12弾 まさかの共闘!?大作戦!!』が2021年10月に上演されることが明かされた。

忍術学園の六年生と四年生が、この春の外伝で正しい悪玉としての矜持を見せたドクタケ忍者隊と、新たに現れた謎の強敵に対抗するため初めて「共闘」する。

六年生キャストでは、立花仙蔵役の湯本健一、潮江文次郎役の渡辺和貴、中在家長次役の新井雄也、食満留三郎役の鈴木祐大、善法寺伊作役の反橋宗一郎は第11弾からそのまま継続、七松小平太役に坂垣怜次が新たに参加となった。

また四年生では、平滝夜叉丸役の龍人、田村三木ヱ門役の三井淳平、浜守一郎役の髙畑岬、斉藤タカ丸役の坂下陽春が第11弾からそのまま継続、綾部喜八郎役に大谷誠が名を連ねている。

あらすじ

ドクタケ忍者隊が占拠する廃城<ドクダミ城>が、謎の最狂忍者隊に奪われようとしていた!その忍者隊の圧倒的な強さに手を焼くドクタケ忍者隊は、敵対する忍術学園に協力を求めるという、いまだかつて無い提案をしたから大騒ぎ!

<ドクダミ城>が奪われることで、そこが新たな戦の拠点となり、忍術学園が戦に巻き込まれる危険性を示唆するドクタケ忍者隊。学園長 大川平次渦正は学園の行く末を案じ、ドクタケ忍者隊との共闘を決めるなか、最狂の忍者隊の正体を知る。そして、謎に満ちていた土井先生の壮絶な半生が、ついに明かされる。

忍術学園を先導する六年い組の立花仙蔵と潮江文次郎は仲間と共に、そしてドクタケと共に、圧倒的な強さを持つ最狂の忍者隊に立ち向かうのだった・・・


当時の記事を読む

反橋宗一郎のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「反橋宗一郎」に関する記事

「反橋宗一郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「反橋宗一郎」の記事

次に読みたい「反橋宗一郎」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク