全員が主役!Make it bounce!!ヒプステ初のライブ公演『ヒプノシスマイク』BoPレポート

全員が主役!Make it bounce!!ヒプステ初のライブ公演『ヒプノシスマイク』BoPレポート

2021年8月14日(土)に大阪・丸善インテックアリーナ大阪にて『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -Battle of Pride-が開幕した。本作は、ヒプステ初のライブ公演となっており、ここまでのシリーズ公演に登場した全キャラクターが初めて一堂に会する。本記事ではゲネプロの模様をレポートする。

(以下、一部楽曲名に触れています)

キングレコード EVIL LINE RECORDSが手掛ける音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』(通称:ヒプマイ)。を舞台化した本シリーズは、2019年11月に第1弾となる-track.1-を上演後、-track.2-、-track.3-、-track.4-が上演されてきた。

全員が主役!Make it bounce!!ヒプステ初のライブ公演『ヒプノシスマイク』BoPレポート

武力による戦争は根絶されたH歴。人の精神に干渉する特殊な「ヒプノシスマイク」によって優劣を決する世界で、男性は「中王区」以外のイケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、シンジュク・ディビジョン、オオサカ・ディビジョン、ナゴヤ・ディビジョンなどの区画で生活し、領土獲得のため各ディビジョン代表のMCグループがバトルを繰り広げている。

全員が主役!Make it bounce!!ヒプステ初のライブ公演『ヒプノシスマイク』BoPレポート

-track.4-では、イケブクロ・シンジュク・ヨコハマ・シブヤの4つのディビジョンが顔を合わせたが、今回はそこへ-track.3-で登場したオオサカ・ナゴヤが加わるほか、アカバネ・ディビジョン、アサクサ・ディビジョン、道頓堀ダイバーズ、糸の会と、作品世界を広げた舞台のオリジナルキャラクターたちが集。映像出演を含めて全28名のプライドが、音楽の上でぶつけ合う。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク