【動画】ミュージカル『October Sky-遠い空の向こうに-』稽古場ダイジェスト

【動画】ミュージカル『October Sky-遠い空の向こうに-』稽古場ダイジェスト

2021年10月6日(水)に開幕するにミュージカル『October Sky-遠い空の向こうに-』より、稽古場の映像が公開されました。本作は、全米でベストセラーとなった元NASAの技術者ホーマー・H・ヒッカム・Jr.による感動の自伝小説「ロケットボーイズ」を原作とした青春映画をミュージカル化したものです。

これまで、アメリカで2度のトライアウト公演(2015年・カゴのマリオットシアター/2016年・サンディエゴのオールドグローブシアター)が行われていますが、今回、日本で初演を迎えます。

甲斐真さん、阿部顕嵐さん、井澤巧麻さん、福崎那由他さんが、アメリカの小さな炭鉱を舞台に、厳しい現実に直面しながらもロケットに夢を賭ける高校生たちを演じます。夢咲ねねさん、栗原英雄さん、朴璐美さんらが演じる大人たちと時にぶつかり、見守られながら、少年たちの夢が、美しいメロディに乗ってきらめきます。

動画の中では、一致団結し、ロケット制作に熱中する「ロケットボーイズ」たち、校長先生に咎められた彼らを科学の先生ミス・ライリーがユーモアたっぷりにフォローするシーン、困難に直面した主人公・ホーマーが苦悩するシーン、互いに子を想いながらもぶつかる両親のシーンなどを紹介。ぜひ、観て公演への期待を高めてくださいね。

ミュージカル『October Sky-遠い空の向こうに-』は、10月6日(水)から10月24日(日)まで東京・Bunkamuraシアターコクーン、11月11日(木)から11月14日(日)まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演。

チケットぴあで予約・購入する

『October Sky-遠い空の向こうに-』公演情報

上演スケジュール

【東京公演】2021年10月6日(水)~10月24日(日) Bunkamuraシアターコクーン
【大阪公演】2021年11月11日(木)~11月14日(日) 森ノ宮ピロティホール

スタッフ・キャスト

【演出】板垣恭一
【脚本】ブライアン・ヒル&アーロン・ティーレン
【作詞作曲】マイケル・マーラー

【出演】
甲斐翔真 阿部顕嵐/夢咲ねね/栗原英雄 朴璐美
中村麗乃(乃木坂46) 井澤巧麻 福崎那由他
畠中洋 青柳塁斗 筒井俊作 礒部花凜
中本雅俊 角川裕明 大嶺巧 秋山エリサ 國末宏 砂塚健斗 Sarry

【公式サイト】https://october-sky.jp/
【公式Twitter】https://twitter.com/octobersky_jp

あらすじ

1957年、人類初の人工衛星スプートニクが宇宙へ飛び立ち、ウェスト・ヴァージニア州の炭鉱町コールウッドでその姿を見た高校生ホーマー(甲斐翔真)は自身もロケットを打ち上げたいと言う夢を抱き、悪友のロイ(阿部顕嵐)とオデル(井澤巧麻)、そして科学の知識を持つ、いじめられっ子のクエンティン(福崎那由他)を仲間に引き入れて「ロケット・ボーイズ」を結成する。
しかし、ロケットは失敗続き、炭鉱の責任者である父のジョン(栗原英雄)はホーマーの行動が理解できず、父子は激しく対立、そんな二人に母のエルシー(朴璐美)は寄り添い続ける。
最初は馬鹿にされていたボーイズだが、高校の物理教師のミス・ライリー(夢咲ねね)や炭鉱の人たちの助けを借り、全米科学コンテストへ向けて、少しずつ前進する。
ホーマーのガールフレンドのドロシー(中村麗乃)はそんな彼らを複雑な心境で見つめていた。
ある日ジョンが炭鉱で重傷を負い、ホーマーは家計を助ける為に高校を辞め、夢も捨てる決断を迫られることになる。


【動画】ミュージカル『October Sky-遠い空の向こうに-』稽古場ダイジェスト

編集部おすすめ

当時の記事を読む

翔のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「翔」に関する記事

「翔」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「翔」の記事

次に読みたい「翔」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク