「人生最大のチャレンジ」京本大我主演ミュージカル『ニュージーズ』ついに開幕!公開ゲネプロレポート

「人生最大のチャレンジ」京本大我主演ミュージカル『ニュージーズ』ついに開幕!公開ゲネプロレポート

2021年10月9日に東京・日生劇場で京本大我主演ミュージカル『ニュージーズ』が開幕した。ディズニーの大ヒットミュージカルで、小池修一郎による新演出で昨年5月から6月にかけて日本初演される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止に。ようやく初日を迎えることができた本作には、京本の他、咲妃みゆ松岡広大加藤清史郎霧矢大夢松平健らが出演している。今回、開幕を前に行われた公開ゲネプロの模様をお伝えする。

ボブ・ツディカーとノニ・ホワイトが脚本を手掛けた同名映画を原作に、ブロードウェイではディズニー・シアトリカル・プロダクションズの製作により初演された本作。1899年のニューヨークを舞台に、新聞販売の少年たち“ニュージーズ”の奮闘を描いており、『美女と野獣』、『アラジン』、『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』など数々のヒット作を生み出しているアラン・メンケンが音楽を、ジャック・フェルドマンが作詞を、そしてハーヴェイ・ファイアスタインが脚本を務め、美しいメロディーと躍動感溢れるダンス・ナンバーが盛りだくさんのミュージカルとなっている。そして、今回、演出/日本語訳/訳詞を小池が手掛け、新演出版として日本初演される。

“ニュージーズ”のリーダー的存在であるジャックは京本が演じており、若き女性記者で、“ニュージーズ”を応援するキャサリン役を咲妃、ジャックの弟的存在で足の不自由な孤児クラッチー役を松岡、“ニュージーズ”の一員でありながら少し他の少年たちとは異なるバックグラウンドを持つデイヴィ役を加藤が務めている。また、バーレスクのスターでジャックの絵の才能や人柄を認める人物メッダ役で霧矢、そして利益のために“ニュージーズ”への新聞の卸値を引き上げようと画策する新聞社オーナー・ピュリツァー役を松平が演じ、フレッシュな若手とベテラン勢が“小さな商人”たちの物語を描き出している。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

京本大我のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「京本大我」に関する記事

「京本大我」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「京本大我」の記事

次に読みたい「京本大我」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク