大澄賢也、吉村直、おばたのお兄さんも出演!舞台『千と千尋の神隠し』4大地方都市の上演劇場も決定

大澄賢也、吉村直、おばたのお兄さんも出演!舞台『千と千尋の神隠し』4大地方都市の上演劇場も決定

2022年2月より上演される舞台『千と千尋の神隠し』のキャスト発表第3弾として、大澄賢也(兄役・千尋の父役の2役)、吉村直(父役)、おばたのお兄さん(青蛙役)の出演が発表された。併せて、東京公演ののち4月に大阪、5月に福岡、6月に札幌、6月・7月に名古屋で行われる、4大地方都市の上演劇場も決定。

大澄賢也、吉村直、おばたのお兄さんも出演!舞台『千と千尋の神隠し』4大地方都市の上演劇場も決定

大澄賢也、吉村直、おばたのお兄さんも出演!舞台『千と千尋の神隠し』4大地方都市の上演劇場も決定

大澄賢也、吉村直、おばたのお兄さんも出演!舞台『千と千尋の神隠し』4大地方都市の上演劇場も決定

大澄賢也、吉村直、おばたのお兄さんも出演!舞台『千と千尋の神隠し』4大地方都市の上演劇場も決定

宮﨑駿監督の不朽の名作である『千と千尋の神隠し』は、2001年の封切り以降、爆発的な大ヒットとなり、2003年には米国アカデミー賞長編アニメーション映画部門賞を受賞。日本での公開から18年が経った2019年には中国で初めて公開され、大きな話題となった。

舞台化にあたり、千尋役の橋本環奈上白石萌音(Wキャスト)、ハク役の醍醐虎汰朗と三浦宏規(Wキャスト)など、総勢23名のキャストが参加。翻案・演出を手掛けるジョン・ケアードのもと、国内外から多数のクリエイティブスタッフも集する。

舞台『千と千尋の神隠し』は、2022年3月2日(水)から3月29日(火)まで東京・帝国劇場(2月28日・3月1日にプレビュー公演あり)にて上演後、4月に大阪・梅田芸術劇場 メインホール、5月に福岡・博多座、6月に札幌・札幌文化芸術劇場 hitaru、6月・7月に名古屋・御園座を巡演する。

東京公演のチケット一般発売は、2021年12月18日(土)よりスタート。

コメント紹介

大澄賢也(兄役/千尋の父役)
世界初演・宮﨑駿監督の不朽の名作・John Caird 演出の舞台『千と千尋の神隠し』に出演させて頂きます。
ナイツテイルに引き続きJohnの演出で、本当に素晴らしいキャスト、スタッフの方々と共にこの作品に携り作る喜び、興奮は、言葉では言い表わせません。
演劇の神に感謝です。
どうぞよろしくお願いいたします。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

おばたのお兄さんのプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「おばたのお兄さん」に関する記事

「おばたのお兄さん」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「おばたのお兄さん」の記事

次に読みたい「おばたのお兄さん」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク