「役者やってたら、一生青春」植田圭輔×石田明×久馬歩『トキワ荘のアオハル』インタビュー

「役者やってたら、一生青春」植田圭輔×石田明×久馬歩『トキワ荘のアオハル』インタビュー

植田圭輔石田明NON STYLE)のW主演で上演される舞台『トキワ荘のアオハル』が、2021年11月3日(水・祝)・11月4日(木)の2日間、東京・芸術劇場 プレイハウスにて上演される。本作は、漫画家・手塚治虫など昭和を代表する漫画家たちが、若手時代に暮らした実在のアパート「トキワ荘」をモチーフに、ある大学の学生寮「トキワ寮」で夢を持った若者たちを描いた作品。久馬歩と寺本覚の脚本・演出のもと、植田、石田のほか、お笑い芸人たちが多数出演し、コメディを盛り上げる。

「アオヅカハルオ」のペンネームで多くの漫画賞を獲得し、“新人賞あらし”と呼ばれる二人組を演じる植田と石田、そして脚本・演出のひとり久馬に、公演に向けて話を聞いた。

あらすじ

豊島芸術大学の学生寮「トキワ寮」。
漫画家、声優、ミュージシャンなどを夢見る若者たちが今日もにぎやかに暮らしている。
かつて同区に存在した伝説の「トキワ荘」のように夢をもった若者が才能をぶつけあう場になってほしいという願いから命名されたが、中には「トキワ荘」と間違えて入ってくる学生もいるとか。

その中には”アオヅカハルオ”のペンネームで多くの漫画賞を獲得し、”新人賞あらし”と呼ばれる二人組がいた。現役大学生漫画家として名を広め、デビューも決まっていたが卒業を前に「1年間は好きなことをやろう」と青塚がコンビ活動休止を提案。

二人で住んでいた1つの部屋には仕切りができる。そんな時、大学のキャンパス移転にともないトキワ寮の閉鎖話が浮かび上がって・・・。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

植田圭輔のプロフィールを見る
エンタステージの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「植田圭輔」に関する記事

「植田圭輔」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「植田圭輔」の記事

次に読みたい「植田圭輔」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク