『虎者 NINJAPAN 2021』東京公演スタート!寅年に向けTravis Japan「躍進します!」

京都・南座での公演を終えた『虎者 NINJAPAN 2021』の東京公演がスタートした。2021年11月3日(水)の初日前には公開ゲネプロと会見が東京・新橋演舞場にて行われ、Travis JapanジャニーズJr.)の宮近海斗中村海人七五三掛龍也川島如恵留吉澤閑也松田元太松倉海斗が登壇した。

『虎者 NINJAPAN 2021』東京公演スタート!寅年に向けTravis Japan「躍進します!」

『虎者 NINJAPAN』はTravis Japan初の単独主演で忍者をモチーフとした和のエンターテイメントとして2019年11月に初演。2020年10月に行われた『虎者 NINJAPAN 2020』は、新橋演舞場のコロナ禍での演劇公演再開後、初舞台として配信公演も行い話題を集めた。

3回目となる今回も、演出を滝沢秀明が、SHOWTIMEの振付は屋良朝幸が引き続き担当。さらにジャニーズJr.のIMPACTors(佐藤新、基俊介、鈴木大河、影山拓也、松井奏、横原悠毅、椿泰我)に加え、松田リマ、長谷川純らが出演している。

『虎者 NINJAPAN 2021』東京公演スタート!寅年に向けTravis Japan「躍進します!」

ゲネプロでは、忍者をモチーフにしたスタイリッシュな衣装に身を包んだメンバーがキレのあるダンスやアクロバティックな殺陣、迫真に迫る演技で観客を一気に引き込んでいった。また、お馴染みのトランポリンは昨年の公演より高さも迫力もパワーアップしておりパフォーマンススキルの高さを見せつける。さらに、SHOWTIMEでは本作品のテーマソングにもなっているダンスフルな「BIG BANG BOY」を歌いエンターテイメント性に富んだステージを展開した。