新作タイトルはミュージカル『刀剣乱舞』~江水散花雪~!刀ミュに大包平、小竜景光、山姥切国広、南泉一文字、肥前忠広が初登場

ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズが2022年1月より上演する新作公演について、新たな情報を発表した。サブタイトルは「江水散花雪(こうすいさんかのゆき)」。ミュージカル本公演の9作目となる本作には、和泉守兼定と共に、ミュージカル『刀剣乱舞』では初登場となる刀剣男士、大包平、小竜景光、山姥切国広、南泉一文字、肥前忠広の5振りが出陣する。

和泉守兼定役は有澤樟太郎、初登場となる刀剣男士、大包平役は松島勇之介、小竜景光役は長田光平、山姥切国広役は加藤大悟、南泉一文字役は武本悠佑、肥前忠広役は石川凌雅に決定。このほか、俵木藤汰、犬飼淳治、遠藤雄弥が出演する。

公開されたメインビジュアルには、降りしきる雪の中に佇む刀剣男士たちの姿が映し出されている。それぞれの表情で目線を向けるその先にどのような戦いが待つのか・・・。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~江水散花雪~は、2022年1月30日(日)から2月4日(金)まで愛知・アイプラザ豊橋、2月11日(金・祝)から2月27日(日)まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール、3月4日(金)から3月13日(日)まで東京・TOKYO DOME CITY HALLにて上演される。

関連記事ミュージカル『刀剣乱舞』~静かの海のパライソ~開幕!「この物語を背負わせていただきます」

2021年9月27日(月)に東京・TOKYO DOME CITY HALLにて、ミュージカル『刀剣乱舞』~静かの海のパライソ~が開幕した。本作は、刀ミュのミュージカル本公演第7弾。初日前に行われた公開ゲネプロより舞台写真と、刀剣男士を演じる[…]